「なるようになる」ではなく「なるようにする」こと。

 
リクルート時代など、どんなに大変なことがあっても、
「なるようになる」という言葉を用いて、なんとかなってきたのですが、
会社経営を始めると、「なるようになる」だけではダメだなぁと、思うことがあったのです。
 
シンプルに言うと、
「なるようになる」に意思を加えて「なるようにする」が、
経営者の仕事なのではないかなぁと、近ごろ、感じています。
 
 
つづきを読む


ユーザー本意ではないサイトの特徴を5つ。

 
近ごろ、色々な方とお話しをしながら、
やっぱりユーザー本意なサイトを作りたいなぁと色々と考えていて、
その中で、「ユーザー本意でないサイトの特徴」が、垣間見えてきたので備忘録です。
 
私が思う、ユーザー本意ではない特徴のサイトとは、以下のようなものです。
漏れダブり感満載ですが、参考までに・・・!
 
つづきを読む


一つ、立ち止まって考えてみる。

 
 

 
創業してから1年間突っ走ってきて、ある日から、ちょっとだけ勉強量を増やすようにしました。
しかし、ここでいったん停止して、より自社に振り切ってあらゆる施策を投下していこうと思ったのです。
無論、今までもしていたのですが、なんか弱い気がしてきました。
 
 

評論家モードに気がつかない評論家

ECサイトを中心としたメディアの成功事例とか、多種多様な書籍とかから、
色々と学んでいたのですが、知らぬ間に、自分はやっていないのに外野から全て知っているように語る、
いわゆる、評論家チックになってしまっていたなぁ、と反省しています。
 
成功したビジネスモデルを語って、
こういうモデルでやれば良いよ、とかいう”アドバイス”は誰にでも言えるし、
成功したモデルの成功要因分析やそれを語ることって、実は、とっても簡単なのでした。
 
あの会社の事業ピボットはすごいとか、マネタイズすげぇぞとか、
センターピンがどうちゃらとか、KGIやKPIをsimplifyしていくとか、
この市場は負が多いからこうすれば勝てるとかとか、アイディアだけではまったく無価値なのですね。
 
近ごろ、そんなことよりも大切なことを忘れていた気がしたのです。
 
定石を学ぶことはきわめて大切で、弊社でも沢山生きているのですが、
自社の課題を蔑ろにしながら(しているつもりはないけど、結果的にしていることが多い)、
そういう机上の定石ばかりが先行するのは、やっぱり良くないなぁと、思いました。
 
 

思想、哲学などへのドライブ

他方、思想系へのドライブも、ややかかりすぎていた気がしています。
 
歴史小説(坂の上の雲や燃えよ剣とかですが、、)、論語、古典など、
様々な書籍を読みあさり、自分なりの哲学感が醸成され、深まっていくのは、
ビジネスの定石を学ぶことと同じように、とても大切なことだと思っているですが、
実際の「動」や「結果」が、その思考に対して低すぎると言う点が、近ごろの私の猛省ポイントです。
 
いわゆる、頭でっかちにはなっているつもりは毛頭なかったのですが、
自分で気がつかないうちに、(気がつかないからこそそうなのかも)
そういう状態になっているものだったりするのですね。
 
 

ということで

今ここで、いったん立ち止まって、
「言」と「動」を、もう一度、バランス良くしていかねばと。 
「結果」を、さらに追求しなければと、強く思うのでした。
 
スタートアップ経営者に限らず、サラリーマンでもよく陥りがちなことだとも思ったので、
自戒の念をこめて、ブログにかいてみました。
 
 
さて、、
今日は、みんなでランニングして、大江戸温泉で風呂に入り、
汗かいた分だけビールを飲んで、思い切りリフレッシュデイにしようと思います。
那覇マラソンまで、あと3週間だ・・・。いかん。。


まとめ:ボジョレーヌーボーの歴代キャッチコピーがすごい。


 
今年もやってきましたボジョレーヌーボー。
もうこんな時期か〜と、1年の終わりをとても早く感じるものです。
昨年度にもまとめた記事ですが、今年度分も足して、17年度分をまとめてみましたよ。
 
個人的にワインはとても好きなので、毎年楽しみにしていますが、
やっぱり、こういうメディアの声というのはあてにならないので、
自分の味覚を信じて、楽しみたいなぁと毎度思うのでした。
 
 
しかし、2012年は新しい展開ですが。。笑
 
 
以下、17年分、どうぞ。
(徐々に参考リンクをつけていこうと思います。過去のものはもし見つけたら @shinojapan 宛に教えて頂けますと幸いです)
 
 
つづきを読む


ライフネット生命 岩瀬さんのお話しをお聞きしてみて。

とても勉強になったので、久しぶりにBlogを更新してみます。
 
実は現在、グロービス主催の、年商5億円以上(?)の経営者に限定された研修「ベンチャーマネジメントプログラム」に参加させて頂いております。弊社はそのような売上げには、まだまだ届いていませんが、運良くご紹介いただき、参加させて頂いております。
 
本日の授業、1コマ目は仮屋薗さんによるGONZO社のケース、2コマ目は井上さんとゲスト講師のライフネット生命の岩瀬さんによるライフネット生命社のケースでした。その中でも、岩瀬さんのお話しで、スタートアップ経営に活かせるなぁ、と思った一部分を、まとめてみました。(書ける範囲のものを抜粋で・・・)
 
 
つづきを読む


大学生インターンの卒業という感慨深い一日。


▲写真一番右の門奈君が、今日の主人公です。
 
 
今日は、なんとも感慨深い一日でした。
 
弊社、株式会社Loco Partnersで、初めてのメンバーとしてジョインしてくれた、門ちゃんこと門奈君が卒業し、二人で、最後のご飯を、ここ浅草にて食べてきました。私が創業した半年後の3月頃より、半年間、ずっと一緒に働いてくれた、まぎれも無い、二人目のメンバーです。
 
当初は、人を雇用するほどの収益ではなかったし、本当に大丈夫だろうか、とか、自分でできることをパスすることに意味があるのだろうか、とか、正直に、リスクテイクが苦手なわたくしは、不安も感じていたりしました。が、色々なタスクや、権限を無茶振り(※1)していくうちに、段々と才覚を発揮しはじめて、いつしか、僕がやるよりも遥かに高いアウトプットをしてくれるし、自ら、様々な機会を創りはじめては、本当にたくさんのサポートをしてくれるに至りました。本当に、感謝してもしきれないほどです。大学生インターンとか、そういう肩書きや立場は無視し、一人の社会人のメンバーとして、一緒に、楽しく働けたと思っています。
※1・・・経験も知識もない企画業務の無茶振りを、大量にしていました。笑
 
 
一方、3月頃の弊社の状況はといえば、正直に、芳しくはなく、私自身も、右へ行くべきか、左へ行くべきかも悩んでいた頃のジョインでした。そんな中、彼が入ってくれたお陰で、自分にとっても大きな刺激になったことが、大げさではなく、私自身も本当に成長させてもらい、そして助けられたのだと、今、とても感じています。
 
 
これからの海外生活、そして、人生において、
少しでも、Loco Partnersに居たことが役に立ってくれたら、
嬉しいな、と思うのです。
 
そして、彼が日本に帰国してくるころには、弊社も事業を拡大しており、
「あ、ごめん。もんちゃんの席はないや。へへ」と、突っ返すくらいになっていることでしょう。笑
 
 
気をつけて、そして、片道キップでいってらっしゃい!
という、我が社でも聖典となりつつある、Nさんの言葉で締めさせて頂きます。
 
 
今まで本当にありがとう!お疲れさまでした。
 
 

大学生インターン追加募集中です

ということで、そんな門奈君や、他の先輩インターン生(美大生のめいちゃん)と一緒に頑張って、企画室の業務をサポートしてくれる大学生インターン(有償)を再募集中です。週2日〜の勤務でokなので、是非とも、気軽に応募ください!
インターン採用についての詳細はこちらからどうぞ。


秋の大学生インターン採用開始です。

株式会社Loco Partnersにて、募集開始しました。
 
既に働いてくれている仲間がいますので、若干名募集でございます。
旅が好き、地域活性に興味がある、とりあえずweb好き、経営企画室の業務をやってみたい(本当に企画の仕事ばかりです)、将来起業したいんだけどどうしよう、と、いうのに一つでも当てはまるようでしたら、以下、会社ホームページ同様のお知らせですが、ご覧くださいませ!
 
 
つづきを読む