おもろー

Kinect Hacks – PS3でkinectを起動できるの?方法など。

おお・・・出来ちゃうみたいですね・・・

近頃、kinectに関するhack情報が一気に出てきた印象です。
日本ではリビングが狭いというハードの問題があるので、地の利を活かした、素晴らしいゲームが出て来てほしいなぁ。Kinectなら、Wiiよりも、はるかにアクティビティに富んだゲームができる。WiiFitよりも、はるかに激しい運動や、フィットネスが出来ます。Nintendも、きっとkinectと競争が起きることで、プロダクトをどんどんどんどん改良していくはず。
 
 
これからが楽しみですね。
20畳以上リビングがある方には、既におすすめです。
 
 
本ソースコードはこちらから取得できるみたいです。


中国のパクリすげぇ!と思わされるサービスたち ~ソーシャルメディア編~


 
なんともすごいことになっております、中国のインターネット事情。
以前から、数々のパクリが話題になっていましたが、
ソーシャルなサービスでも、その似通う感じが圧倒的過ぎて、こちらでかなり話題に。
 
ここまでいくと、正直、素晴らしいと感じてしまうほどです。
 
  
むしろ、私として気がかりだったことは、2点ありまして、
1.日本のwebサービスは、もはやパクられてすらいない。
2.日本が海外サービスをパクるよりも、量も速度もある。(質もあるのかな?)

く、くやしいではないですか・・・。
  
 
ソーシャルネットの舞台では、2歩も3歩もおくれているということですね、、
プラスアール社は、世界に先駆けてソーシャルメディア×ヘルスケアを創っていきますぞ。
 
では、下記どうぞー!
 
つづきを読む


世界でもっとも安全と思われる車が話題に。

車を乗るなら、スタイリッシュさよりも、安全を取りたい方は多いのではないでしょうか。
そんな方にオススメなのか、この「Fat Art Car」です。
 
これなら、確かにぶつかってもショックを吸収してくれそうな・・・。
公道を走ることができるかは定かではないですが、安全優先の方おすすめです。
※安全かどうかも、よくよく考えると謎ですね。。。
 
 
つづきを読む


『ロンドン地下鉄ART』物の見かた、切り方を変えることで見える別世界

見かたを変えること、切り方を変えることで、
同じものでも、全く違うものに見えるかと思います。
それは、データ分析も、企画も、商品やサービスも、全てそうだと思います。

こと、ARTに関しては、なおさら、180度違うものが見えるかも・・・
これは、ロンドンの地下鉄MAPに動物がいる、という、全く違う発想でものを見たケース。
すごいです・・・東京メトロなら、なおさら複雑なので、より多くの動物が見つかるかも?!

誰か、チャレンジしたら、教えてください。w
では、どうぞー
つづきを読む


バレンタインデイのプレゼントにどう?(movie)


 
アメリカのソーシャルブックマークでかなり話題になっていたので、御紹介。
むかし、我々の世代の方は、「ねるねるねーるねる」とか、それ系の作って楽しむお菓子をよく食べたものですが、この「たのしいおすしやさん」もその類のひとつ。海外ブログからのコメントは下記のとおりですよ。
 

海外の方の反応

・なんてバカげたキャンディーを日本は作ってしまったんだ・・・
・いくらの完成度やべぇ
・気持ち悪い・・
・どこで買えるの?買いたい
・これはたぶん・・・食べない。
・Awesomeすぎる!
・え。。食べられるの?
 
 
この際、バレンタインデイにどうでしょう・・・?


歩くゴリラが登場した模様。(動画)

全然、デジタルなニュースでもなんでもないのですが、ちょっと驚いたので御紹介。ゴリラは通常二足歩行をしないのですが、なんと、このイギリスの動物園のゴリラは二足歩行をしている様子。
 
まさしく、生物の生態系変化!
 
  

歩くゴリラ PART1

 

 
 

歩くゴリラ PART2

 

 
 
インターネットも生態系変化しつつあります。
この半歩先の時代変化は、絶対に見逃せませぬ。


【2011年】ちょっと知っておきたいデジタルトレンドをまとめてみた。


 
かなり遅れましたが、明けましておめでとうございます!
本年度もどうか、bizModeをよろしくお願いいたします。
 
ということで、新年早々のタイトルっぽく、Mashableにて取り上げられていたものを中心に、今年、少し気にしているサービス、ガジェットなどを簡単にまとめてみました。12個ほど、ザザザーっと紹介です。今年も、色々な変化がありそうで、わくわくしてきますね。
 
わたくしも、健康を第一に精進して参りたいと思いますので、
何卒、よろしくお願いいたします!
それでは、下記からどうぞ!
つづきを読む