relux(リラックス)オープンにあたり、大切にしたいこと。

 
 
 
ようやく、みなさまにお披露目をさせて頂くことができました。
プレスリリースからも発表させて頂いた通り、
満足度の高い高級旅館だけを集めた宿泊予約サイトrelux(リラックス)をオープンいたしました。
 
実は、先週の3月11日には、静かにオープンをさせていたのですが、
二年前のその日は、自らも起業をしたいと思ったきっかけの日であり、とても感慨深い気持ちです。
 
 
Loco社内の企画、営業チーム、開発チーム、デザインチームはもちろん、
ご賛同頂いた数多くの御宿様や、社外パートナーさん(後述)によるサポート、
構想から完成まで約1年、リソースを総動員した、弊社的には一大プロジェクトでした。
 
そんなプロジェクトも、
まずは、スタートラインである五合目に到着できたことを、とても嬉しく思います。
会員登録もはじまっておりますので、まずは会員申請を頂けますと幸いです!
 

 

私たちが大切にしていること

オープンという良いタイミングなので、
私たちが大切にしていることを共有させて頂きたいと思いました。
 
私たちLoco Partnersは、宿泊予約メディアや、提供している事業を通じて、
「幸せな旅を増やすこと」をmissionに会社運営をしており、今回のreluxも同様です。
より多くの方に、幸せな旅の機会提供ができるようになれば、
人はもっと旅をし、地域に足を運び、地域は潤うものだと思っているのです。
 
このミッションをベースに、現在、ユーザー体験としてよろしくないこと、
負はなんなのか、なぜ人は旅行をしなくなっているのか、なぜ不幸せな旅行が存在するのか、
どうすれば、旅行へ行きたくなるのだろうか、
そして、私たちだからこそ出来るメディアとはなんなのか、ということを悶々と考えました。
 
 
結果、シンプルに、満足度の高い宿泊施設にだけフォーカスし、情報を編集&整理し、カスタマーの皆様に、素晴らしい体験”だけ”を提供できるような予約サービスを作ればよいのだという結論に至りました。
※サービスコンセプト詳細についてはこちらの記事もどうぞ
 
 
今回、私たちが徹底的に大切にしたのは、
閲覧、検索、予約から、その先にある実際の旅行体験までをデザインすることです。
 
 

relux(リラックス)の仕組み

しかし、単に素晴らしい宿泊施設を紹介するだけでは、
大手予約サイトなどの編集コンテンツとして出来てしまいそうです。
 
宿泊予約サイトとしては最後発ですし、
中途半端な仕組みを設けても、カスタマーの皆様がうちのサイトを使う理由がありません。
カスタマーに愛されるサービスを作るにはどうしたら良いのか?
多くの方にヒアリングをしながら熟考し、現在の形にたどり着きました。
 
今思えば、無理だよ〜とか、出来ないんじゃ・・・といった反対意見のほうが遥かに多かったのですが、
カスタマーメリットを考えると、これくらいのことをしなければダメだと思っていましたし、
本気で取り組んでいたら、なんだかんだで、ここまで形にすることができました。
 
 
今回取り入れた、今までの予約サイトには存在しなかった新しい仕組みは、3つです。
 

1:満足度を保証すること

relux(リラックス)では、皆様の満足度を保証し、
万が一、滞在が不満だった場合は、返金をさせて頂くという形を取っております。
 
近年のECサイトのエコシステムを見ていると、
言葉尻は違いますが、要するに満足度を保証しているのだと思ったのですね。
 
Locondoは99日間返品保証、OhMyGrassesもメガネを返品保証、
Zozotownも返品保証やポイント、ジョブセンスはクライアントへの成果保証。 など
これらは要するに、クライアントやカスタマーに、より良い体験をしてもらうための、
満足度を保証する、または満足度を高めるための仕組みの一つなのですね。
 
旅行業界に言い換えれば、
クライアントサイドについては、JTB発足100年来、成果保証なのであまり変化しなそうです。ここは変えない。
一方のカスタマーサイドについては、実は負がたくさんありました。
多過ぎて選びづらい、どこが安いか分からない、真に良い施設が見つけられない、
失敗しても残念な気持ちになるだけ、、、など、情報の非対称性が未だに根強く残っています。
 
 
それなら、私たちがキュレーターとなり、
素晴らしい施設を集中的に集めて、もっと予約しやすくしてあげて、
本当に素晴らしい宿屋だけ集め、満足度を保証したメディアを提供すれば良いと。
そう、思ったのです。
 
宿泊施設様にも、ビジョンに共感いただき、多大なご協力も頂けたお陰で成立するに至りました。
必ずや、掲載頂いている施設様が、
日本はもちろん、世界中のゲストの目にとまるような、メディアにしていきたいと思っています。
それこそが、我々ができる、唯一の恩返しです。
 
 

▲reluxの立ち位置の違い
 
 

2&3:ここだけのreluxプランをベストレートで紹介

さらに、単に良い施設様を集めるだけでは、他予約サイトにも掲載されていますし、
ダメだと思いましたので、以下の二つも仕組みとして用意しました。
1)ここだけのrelux限定2食付き宿泊プランを造成頂き、掲載はこの1プランのみとする。
2)ベストレートで紹介し、カスタマーの方に損をさせないようにすること。
 
これにて、圧倒的にシンプルなサービスになりました
 
 
たとえば、大手予約サイトを使用し、箱根エリアで宿を探そうとすると、
200−300件の宿から、平均で30プラン近く出てきますが、そうすると、
1000プランの中から一つを選ぶという、大変な行程を経なければなりません。
どの施設のどのプランがオススメか、お得か、自分に適しているかを探すだけで疲れそうです。
 
relux(リラックス)なら、ここにしか無いプランが一つだけあり、
しかも、同内容においては、オンラインの予約サイトではベストレートを保証しています。
日付けとエリアさえ固まれば、サクッと予約をすることができるのです。
結果的に、会員限定サイトとなってしまい、当面は、選ばれた人にしかご利用頂けませんが、
クローズドだからこそ可能な宿泊プラン(内容/価格)を、取り揃えております。
 
 
※補足
ここだけのプランがベストレートとはどういう意味かと、矛盾を感じられるかもしれませんが、通常の1泊2食プランが4万円/1名の 施設に、reluxプランには、ハーフボトルシャンパン(+5000円)と、滞在時間を長くする特典(通常+3000円分)が付いて、4万円/1名という価格にて、宿泊できるというようなイメージです。
 
 

私たちが目指す世界観

より多くのカスタマーに、真に魅力ある宿泊施設を発見してもらい、
この素晴らしい宿文化、極上のくつろぎを体験して頂きたいと思っております。
 
まだまだ、「発見」と呼ぶには施設数のボリュームが少なく、
人気旅館ゆえ、予約もしづらいかもしれませんが、
順次、紹介施設様を増やして参りますので、こりずに見て頂けたらと思います。
 
仕事で忙しい日々と真反対にあるような、たまの素晴らしいオフが、
自宅からほんの数時間の場所、たったの1泊で体験することができます。
是非、地域へ足を運んでみてください!
 
 

長くなりました・・・

構想から、企画、開発、営業、と、進められたのは、
営業&エンジニア&デザイナーの社員一同、御宿様、パートナーさん、応援してくれた方々のお陰です。
特に、スーパー業務委託のS君、チームmonopo, クリエイティブディレクターの洋平、弁護士さん
サイバーエージェントベンチャーズ&リクルートのみなさまには大変お世話になりました。
 
ありがとうございます。 
 
 
我々も、今、ようやく五合目にたどり着きましたので、
ここからは、Locoメンバーで、万全の登山体制をもって、
一気呵成、進めていきます。
 
 
是非、relux(リラックス)を、よろしくお願いいたします!
 
 
がんばります。
 
 
ところで、なぜ、6000万円の資金調達をさせて頂いたのか、
という点については一切触れていませんが、長いのでまた後日にでも・・・。
 
 

満足度の高い高級旅館だけを集めたサービス「relux(リラックス)」

サービス名 : relux(リラックス・relax and luxuryの略)
URL : http://rlx.jp
 
 

おまけ:積極、採用活動中です

「幸せな旅」を増やしてくれる仲間を大募集!
詳細は、find jobとか、こことか、こことかを是非のぞいてみてください!
8人の仲間と、一緒に成長していけるような環境を準備してお待ちしています。
デザイナー/上級プログラマー職/営業職/事業開発室付きメンバーなど、募集中です。