Facebookの滞在時間がすごいんだけど、もっとすごくなると思う理由。


出典:chart-of-the-day-time-spent-on-facebook-2011-9
 
twitterで紹介したら意外と反響が良かったので、ブログでも。
人は、人の行動によほど興味があるのでしょうか。。?
ゲームを行う一部のユーザーによって、滞在時間が引き上げられているのでしょうか。。?
いずれにせよ、ものすごい伸び方ですね。
 

 
 

Facebook新機能のライフログ化がすごい

kensuu blog:Google+がFacebookといい勝負をしそうな予感の理由
 
上記のエントリーがとても勉強になったのですが(kensuuさんのブログの本旨とはずれます)Kensuuさんの言葉を借りると、歴史を辿って、「現在のSNSはライフログ化している」とのこと。確かに。ライフログというのは、そのままで、ライフのログを取れる状態になってきたということです。私は、Facebookのすごすぎる新機能(熊坂さんBlogが分かりやすい)が、そんなライフログ化を今までとは違った次元で、押し進めていくのではと思っています。mixiはもちろん、G+なんかも、焦りが増すのではないでしょうか。
 
で、みんなも特に衝撃を受けたであろう「Timeline」なる機能ですが、私も実装をしてみました。
実装してみるとどうでしょうか。2006年にFacebookを始めてからの情報が、たった1枚のページに全てまとまっています。
私のtimeline参考:http://www.facebook.com/shinojapan
 
これ、過去の出来事、特にFacebookに投稿していたすべて。まさしく、あの日、あの時、本を読んでいたこと、勉強していたこと、映画を見たこと、友達と飲んだこと、写真に写ったこと、旅行に出かけたこと、行っていた場所。それらが、時系列で並んでいる。つまり「自分史」が本当に出来ているんです。
 
つまり、この機能が出来てからのFacebookの投稿は、
人にとって、自分史を作っている感覚となります。
普段の何気ないステータスアップデートが、1年後にはとても大切な情報になります。
 
 

LTVを劇的に伸ばすわけ

もちろん、これまでもなんら変わらずに、「今のステータス」を投稿するにはするのですが、Timelineなる機能によって、「あぁ、これも来年見たら懐かしいんだろうな」とか「3年後の自分が見たらどう思うのかな?」とか、未来から現在を考える思考が出てきます。つまり、Facebookから離脱する理由が減っていき、また、日頃の行動をFacebookにpostしておきたくなる強烈なインセンティブが加わったと思います。これは、先行者メリットが圧倒的に大きな機能であり、G+やmixiやこれから出てくるSNSは、リプレイスに大変な苦戦を強いられるのではと思います。
きっと、mixiも例によって「自分史」機能をリリースすることと思います。そこには、高校時代や大学時代の甘酸っぱい思い出などがたくさん見られると思いますが^^;
 
本機能によって、人生における情報は、全てFacebookに入れておきたい。そんなモチベーションが生まれそうです。メディアの使い分けは、今以上におこるかもしれない。でも、その最もプラットフォームとなるのはFacebookになるんだと思いました。
 
 

滞在時間はだからまだもっと伸びる

前述したことにもかぶってくるのですが、理由は大きく2つあり、
Facebookの遊び方のパラダイムシフトと、新機能によるLTVの飛躍的な向上。
特に、後者の影響範囲がとても大きいと感じてます。
 
・遊び方
今までは、「人の”今”の行動を見て楽しみつつ、コミュニケーションを取る」というFacebookでしたが、これからは、「”過去”の歴史を振り返って楽しみつつ、コミュニケーションを取る」という全く次元の違う遊び方ができました。
友達のタイムラインを眺めることも、自分で自分のタイムラインを眺めることも、新しい楽しみになるに違いないと思います。
  
・LTVの飛躍的な向上
Foursquareでチェックインするよりも、Facebookでのチェックイン
Twitterへのポストよりも、Facebookへのポスト
mixiで日記書くよりも、Facebookでノートやブログ投稿、
他PFでゲームをするよりも、Facebookでゲームを楽しむ。
instagramに写真をポストするよりも、Facebookのアプリ上で写真を投稿する。

を、したほうが、ユーザーインセンティブが高くなるわけです。
なぜなら、Facebookに投稿しない情報は、1年後にあるか分からないからです。
「記録したい」という欲求は、生きていればこそ、誰しもあるはず。
 
繰り返しになりますが、
この今の何気ないステータス更新、つぶやきが、1年後には懐かしい情報であり、
5年後には、もっともっと、かけがえのない情報になっているかもしれないこと。
これが、LTVを劇的に向上させるのだと思いました。 
 
 

特に本エントリーにオチはないんですが・・・

と、ここまで書きましたが、特に落ちはなく、
Facebookの滞在時間すごいなあ〜から、思うことを熟々と書いてみました。w
いつも頂く皆様の御意見も、楽しみにしてます!
 
 
それでは!

お知らせ

株式会社Loco Partnersの採用活動継続中でございます。
技術責任者、webディレクター、大学生インターン。
観光系スタートアップで一緒に地域活性事業を行いませんか?