『東京散歩でトレンド探し』 銀座で見かけた3つの行列

本日は、とれいすの春山さんとランチで銀座へいってきました。
ホワイトデイにメンズ二人。という組み合わせ。三越で待ち合わせ後、まずは、ホワイトデイのお返しを買いにデパ地下へ。二人して、何か面白いプレゼントはないかな?なんてうろうろしていると、和菓子に遭遇。ホワイトデイのお返しは、即、和菓子に決定しました。春山さんは桜餅を、僕はおはぎを購入してみました。きっと女性は、洋菓子を中心にもらっているので、和菓子もなかなか粋じゃないですかね。笑

その後、餃子で有名な銀座天竜へ。
餃子8個で、1000円と、少々値段は高めですが、餃子の大きさがすごいんです。
そして・・・大量の肉汁。非常に美味しかったです。不覚にも、残してしまいました。
その後はカフェでお茶をしながら雑談。日本の農業市場について、色々と教えていただきました。
ありがとうございました!

そういえば、このほんの2時間程度の間に、”3つの行列”を見ました。
ひとつ目は、三越のデパ地下で見た堂島ロール。
ふたつ目は、中華料理屋、天竜。
みっつ目は、レトロなスパゲッティ屋

堂島ロール

堂島ロール
大阪発のロールケーキ。東京ではここでしか買えないらしく、ホワイトデイと重なったせいか男性の行列。調べてみると、以前からも話題だったようで、男性が女性にプレゼントしたいという気持ちも納得です。(ちなみに、すぐ横にあるゴディバはガラガラという状況です)たしかに、美味しそう・・・
参考:堂島ロール モンシュシュ 

天竜

以前、ビールのCMで使用された餃子らしく(僕は知らなかったのですが)テレビでも話題。また、入り口や内階段にも、プレスでどれほど話題かが分かるような切抜きの数々。OPEN前15分にわれわれは一番手で並びましたが、OPEN時点ではすでに行列。店を出るころも、まだ並んでいました。
 

レトロなスパゲッティ屋

ここが、問題です。なぜ行列ができていたのか、その場では理解できませんでした。店は通路むき出し。仕切りはなく、カウンターのみ。また、ハードはお世辞にもきれいとは言えず、レトロな雰囲気。価格は500円程度と安く、カフェにいた子一時間、ずっと行列ができていました。客層は、若いカップルや女性グループが多かったですね。店にも「平日の14~16時は比較的すいています」との、張り紙も。つまり、毎日このペース?驚きです。ナポリタンが名物のようでしたが、果たして・・・
 
 
日ごろからwebを活用して、色々なトレンドを探っていましたが、こうした偶然性の出会いはリアルならでは。たまには、東京でトレンド探しの散歩でもしてみたら楽しいかもしれません。春山さん、ありがとうございました!

参考サイト

株式会社とれいす|農業をITで変える事業を展開
堂島ロール モンシュシュ