【web2.0な職場風景】twitterやら、diggやら・・・

一般的に、自由そうだと思われるうちの会社から見ても、
ここまで自由な風景には、ちょっと驚かされました。

確かに、制限された環境では、打破する為の工夫(idea)は生まれるけれど、
“奇抜”なideaって、良い意味で制限されていない空間から生まれるのかな。
なんて、思っちゃうような、web2.0な職場風景です。

ところで、あなたの職場(会社)は、どんな環境ですか?
これが、世界にtrendを創り出しているweb企業の社内です。

web2.0 joost

web2.0 joost

▲懐かしきkazaaやskypeの創業者が生んだ、joost

web2.0 joost

▲天井が高い!そして、全てが共用スペースみたい。

web2.0 linkedin

web2.0 joost

▲エントランスパネル。

web2.0 joost

▲googleを彷彿させるような雰囲気ですね。

web2.0 jaiku

▲今、何かと話題沸騰中のjaiku

web2.0 jaiku

▲jaikuのエントランスは、普通の家みたい

web2.0 jaiku

▲遊び心のある、ベンチャー企業って感じですね。

web2.0 digg.com

web2.0 digg.com

▲この女性が誰かはわからないけど、エントランスの看板

web2.0 digg.com

▲ワークスペースが広くていいな。写真右上になぜか急須が・・・。

web2.0 facebook.com

web2.0 facebook.com

▲facebookの入り口は、大学みたい。

web2.0 facebook.com

▲注目すべきは椅子。一脚10万円以上しそう。あと、冷蔵庫の上のお酒・・・

web2.0 twitter.com

web2.0 twitter.com

▲最後はtwitter.comで。この164。何の意味があるんだろ?

web2.0 twitter.com

▲青山とか代官山にありそうなおしゃれなカフェみたい。macが似合う。

web2.0 twitter.com

▲とりあえず、work spaceが広くていいな・・・。

参照元:web 2.0 workplace
一部アカウントページの紹介(Shinoのアカウントページに飛びます)
delicious.com(今回は紹介していませんが。)
flickr.com(多用させてもらってます。)
twitter.com(独り言つぶやいてます。)
facebook.com(rss feedだけ置いてる状態です。)


【レバレッジ仕事術 vol.1】企画書をもっと早く作るために

レバレッジ仕事術

webpageをプリントスクリーンして、画像を切り抜いて、パワーポイントに貼り付けて、
エクセルもプリントスクリーンして、切り抜いて、パワーポ・・・。
あ~・・・やっと企画書が完成した、、、  なんてコト、よくありますよね。
この、プリントスクリーン→画像切り抜き、という作業は、手間も時間も結構かかります。
が、今回は、そんな作業を意図も簡単に解決してくれる超便利なソフトをご紹介です!

それは、とあるキャプチャーソフト(※)です。
※ディスプレイに表示されている静止画像や動画像を、画像データとしてファイルに保存するソフト。
これさえあれば、いつでも、欲しい部分だけを、好きな画像形式(.jpg .gif .png)で、GET出来ます。
そんなナイスなソフトが、raptureです。(※window Vistaでは動作しません。)

★活用するための4ステップ
① まずはraptureをダウンロード!zipファイルを解凍
② おにぎりマークのロゴをダブルクリック(インストールいらずです。)
③ 欲しい画像を、左クリックしながら選択します。
④ 右クリック→保存→ファイル形式を指定して保存。

以上で、完了です。
特に、画像の一部分を欲しい時などにはオススメの方法です。
是非、今後のツール作りなどに活用頂ければ幸いです。

参考リンク

レバレッジ仕事術に関する記事

おすすめのキャプチャーソフト

rapture