【レバレッジ仕事術vol.3】google alertで効率的な情報収集

レバレッジ仕事術


仕事術も連載第三回目です。
※ちなみに、過去の記事はこちらから全て読むことができますよ。


今回は、「あの人、最新情報をなんでも知ってる・・・。なんでだろう?」
なんてことを、過去に思ったことがある方にとって、お役立ちな情報をご紹介します。
きっと、こんな方法を駆使すれば、あなたも情報通に近づけるはず。


◆効率的な情報収集術
google alertを活用した方法をご紹介いたします。


既に、活用されている方も多いとは思いますが、このgoogle alert
自分が気になっている “ワード” を登録しておくだけで、
そのワードを含んだ最新newsがメールで届くという仕組みです。
たとえば、僕は “楽天トラベル” というワード登録をしていますので、
楽天トラベルに関する記事やニュースなどの最新情報が、常々届きます。


google alert
▲googleアラートの受信メール例




これだけで、楽天トラベルに関する情報収集はばっちりです。
googleのロボットが動きまわって探す都合、ニュースの時間差がありますが、
どんなに遅くても24時間以内には、メールがやってきます。

・google アラートを使用する三つのメリット
  ① 時短★   わざわざニュースサイトに足を運ばなくても良い
  ② 楽ちん★   指定したメールアカウントに届くので、いつもの画面で読める
  ③ 最新★   更新されてから届くので、情報鮮度が非常に高い


・とっても簡単な設定は3ステップ
  ① まずはgoogle alertのトップページへ
  ② 右側のパネルにワードを登録し、受信希望メールアドレスを入力する
  ③ 配信頻度を設定し、完了です。



google alert
▲登録画面はこんな感じのシンプルなUIです。




もちろん、趣味に関するワードなどでも、登録することが可能です。
是非、効率的に情報を収集し、情報通に近づいちゃってください。



参考LINK

  ・レバレッジ仕事術に関する記事
  ・グーグルアラート:http://www.google.com/alerts




【レバレッジ仕事術vol.2】 単語登録で打鍵数最小化

レバレッジ仕事術


今回ご紹介するハックは、windowsに標準装備された”単語登録”を駆使し、
キーボードのタイピング数(打鍵数)を、最小限にするという仕事術です。


① そもそも単語登録って何?

これは、windowsにある標準装備された機能(IME)で、独自の変換情報を作れるという機能です。一般的には、自分の名前が変換で出てこない時や、もの凄く変わった地名などを登録したりします。今回は、名前はもちろんですが、その他のフレーズも登録すると大幅に効率が上がる点について触れてみました。


② たとえばどうやって使うの?
僕のメールアドレスは、shino×××@googlemail.comを使用していますが、
いちいち入力せずに、「あど」 ⇒ shino×××@googlemail.comと紐づけます。
すると、これ以降、僕はアドレス入力をせずに、あどと入れればアドレスが出ます。


③なんで?
タイプする回数(=打鍵数)が激減し、結果的に文章入力速度が大幅に上がります。



ここからが、僕が実際に単語登録をしている一部抜粋です。
あくまで、あなたの業務内容によって、登録すべき単語が変わります。
是非、業務にあわせた単語登録をしてみてください。
※あまり一気に登録しすぎると、忘れちゃいますので注意です。


あど⇒shino×××@googlemail.com
おつ ⇒ お疲れ様です、●営業部 営業●Gの篠塚です。
いつ ⇒ いつも大変お世話になっております。(株)●●の篠塚です。
あり ⇒ ありがとうございます。or ありがとうございました。
たい ⇒ 大変お手数をおかけいたしますが、
よろ ⇒ 宜しくお願いいたします。
でんわ ⇒ 080-2002-●▲×★ or 03-●★▲×-6375
や ⇒  ”←” or “→” or “↓” or “↑” (各矢印マークが出ます。)



最後に、単語の登録方法です。
下記の方法を繰り返し、打鍵数を最小化しましょう。

レバレッジ仕事術
▲デスクトップ下のタスクバーから探します。




レバレッジ仕事術
▲1→2の順番にクリックします。




レバレッジ仕事術
▲読み(=タイプするワード)と、語句(=変換後のワード)を登録します。




◆補足
そもそものタイピング速度を上げにいくというのも、効果的な効率化だと考えられます。
僕は、こちらのサイトにたまに訪れ、ゲームをしています。
過去のベストは全国ランキング150位でした。なかなか燃えますよ・・・

参考LINK

  ・仕事術に関するエントリー
  ・タイピング練習サイト:e-typing~インターネットでタイピング練習~





webの王様、google.comの職場風景

web2.0 google
▲これが会社には、とても見えません・・・。

意外と、前回のweb2.0な職場風景がPV数が伸びたので、
せっかくなら、とweb界のボス googleの職場風景も探してきました。

もはや、会社ではない、別の空間です。
時折見られる、むしろ効率悪そうな会議風景も、
彼らだから、ありなんでしょうか・・・。

彼らのビジネスモデルは、世界一大きな広告の自動販売機。
商品在庫も、販売も、もちろん全自動。その高収益体質は超一級品。
しかし一方で、自動販売機以外のビジネスモデルを作り切れていない悩みも。

いつしか、このオフィスから、また新たなビジネスが生まれるのか・・・
googleは大好きなので、これからも情報チェックし続けていきます。
というわけで、googleの職場風景をご覧ください。




web2.0 google
▲google社の外観です。うん、まだ普通。



web2.0 google
▲エントランスはカラフルで、華やかなデザイン。



web2.0 google
▲幼稚園の時にあった、緊急脱出用の滑り台??



web2.0 google
▲一流シェフによって作られる料理。無料がうらやましい・・・



web2.0 google
▲changing roomとやらの入り口ドア。



web2.0 google
▲ネオンサインで出来た、googleロゴ


web2.0 google
▲これ、純粋にうらやましいな・・・



web2.0 google
▲ビリヤード台があることは、もはや有名



web2.0 google
▲ん・・・ここは、ゲームセンター?



web2.0 google
▲やっぱり、ここは、ゲームセンター??



web2.0 google
▲けど、こんな立派な職場風景も!(当たり前か・・・)



web2.0 google
▲向日葵で出来た、googleのロゴ



web2.0 google
▲このスタイルが、効率良いようには見えません・・・。



web2.0 google
▲どうやって、座席配置とか決めるんだろ。



web2.0 google
▲これは、何をするところなんだろ・・・。


web2.0 google
▲もはや、効率を無視・・・。






google、色々な意味で恐るべし!乞うご期待ですね。

参照サイト

  Most Funny Pictures.com

前回エントリー

  web2.0な職場風景


【web2.0な職場風景】twitterやら、diggやら・・・

一般的に、自由そうだと思われるうちの会社から見ても、
ここまで自由な風景には、ちょっと驚かされました。

確かに、制限された環境では、打破する為の工夫(idea)は生まれるけれど、
“奇抜”なideaって、良い意味で制限されていない空間から生まれるのかな。
なんて、思っちゃうような、web2.0な職場風景です。

ところで、あなたの職場(会社)は、どんな環境ですか?
これが、世界にtrendを創り出しているweb企業の社内です。

web2.0 joost

web2.0 joost

▲懐かしきkazaaやskypeの創業者が生んだ、joost

web2.0 joost

▲天井が高い!そして、全てが共用スペースみたい。

web2.0 linkedin

web2.0 joost

▲エントランスパネル。

web2.0 joost

▲googleを彷彿させるような雰囲気ですね。

web2.0 jaiku

▲今、何かと話題沸騰中のjaiku

web2.0 jaiku

▲jaikuのエントランスは、普通の家みたい

web2.0 jaiku

▲遊び心のある、ベンチャー企業って感じですね。

web2.0 digg.com

web2.0 digg.com

▲この女性が誰かはわからないけど、エントランスの看板

web2.0 digg.com

▲ワークスペースが広くていいな。写真右上になぜか急須が・・・。

web2.0 facebook.com

web2.0 facebook.com

▲facebookの入り口は、大学みたい。

web2.0 facebook.com

▲注目すべきは椅子。一脚10万円以上しそう。あと、冷蔵庫の上のお酒・・・

web2.0 twitter.com

web2.0 twitter.com

▲最後はtwitter.comで。この164。何の意味があるんだろ?

web2.0 twitter.com

▲青山とか代官山にありそうなおしゃれなカフェみたい。macが似合う。

web2.0 twitter.com

▲とりあえず、work spaceが広くていいな・・・。

参照元:web 2.0 workplace
一部アカウントページの紹介(Shinoのアカウントページに飛びます)
delicious.com(今回は紹介していませんが。)
flickr.com(多用させてもらってます。)
twitter.com(独り言つぶやいてます。)
facebook.com(rss feedだけ置いてる状態です。)


【レバレッジ仕事術 vol.1】企画書をもっと早く作るために

レバレッジ仕事術

webpageをプリントスクリーンして、画像を切り抜いて、パワーポイントに貼り付けて、
エクセルもプリントスクリーンして、切り抜いて、パワーポ・・・。
あ~・・・やっと企画書が完成した、、、  なんてコト、よくありますよね。
この、プリントスクリーン→画像切り抜き、という作業は、手間も時間も結構かかります。
が、今回は、そんな作業を意図も簡単に解決してくれる超便利なソフトをご紹介です!

それは、とあるキャプチャーソフト(※)です。
※ディスプレイに表示されている静止画像や動画像を、画像データとしてファイルに保存するソフト。
これさえあれば、いつでも、欲しい部分だけを、好きな画像形式(.jpg .gif .png)で、GET出来ます。
そんなナイスなソフトが、raptureです。(※window Vistaでは動作しません。)

★活用するための4ステップ
① まずはraptureをダウンロード!zipファイルを解凍
② おにぎりマークのロゴをダブルクリック(インストールいらずです。)
③ 欲しい画像を、左クリックしながら選択します。
④ 右クリック→保存→ファイル形式を指定して保存。

以上で、完了です。
特に、画像の一部分を欲しい時などにはオススメの方法です。
是非、今後のツール作りなどに活用頂ければ幸いです。

参考リンク

レバレッジ仕事術に関する記事

おすすめのキャプチャーソフト

rapture