父が亡くなって。

2014年11月22日、父:和紀が永眠いたしました。
生前、お世話になったみなさまには、深く御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
 
また、詳細のご報告をできていなかった皆さま、
一部、仕事でご迷惑をおかけしてしまった皆さま、誠に申し訳ありませんでした。
 
そもそもブログにこんな私事を書くことも、また、
久しぶりのブログがこんな内容で良いのだろうかとも思ったのですが、
亡くなった今の気持ちを忘れず、また、深い学びとして前向きに突っ走るためにも、
ブログに向かってみることにしてみました。
 
つづきを読む


3年後のインターネット業界を予測する9つのトレンド

3年後の未来
 
最近ブログを全然書けていないのですが、
そして、これを書いてもまた間が空いてしまうと思うのですが、
今年に入ったあたりから、2−3年後の状態から逆算して、今日の打ち手を検討するという、
少し中長期的な目線で物事を考えるようになってきた結果、
だんだんと、見えるものが増えてきたような気がしています。
 
そこで、せっかくなので、なぜそういう頭の動かし方をしているかという理論ではなくて、
具体的に、私が考えている3年後くらいのインターネット業界のサービスは、
何がどうなっているのか、書いてみたくなったので書いてみたいと思います。
 
3年後に振り返るのが楽しみな、エントリーです。v
 
 
参考までに、このエントリーに近いカテゴリーのものです。
C to C ビジネスの1.0と2.0について考えてみた
スタートアップの立ち上げ方
 
つづきを読む


relux 転職旅行はじめます。

転職旅行はじめました
 
 
みなさま、「転職旅行」というワードを聞いたことがありますか?
旧会社をやめてから、転職先に入社するまでの時間に休みがあると思いますが、
その期間で、旅行へいくことを総称して、「転職旅行」と呼んでいます。
 
転職旅行
▲転職旅行市場だけで約1,300億円と、推定されています。
 
 

弊社がやらず、だれがやる。

この度、新しい取り組みとして、
転職旅行の手配サービスを展開していくことにいたしました。
まずは、転職旅行にふさわしい施設をご紹介するコンテンツを出してみました。
参考:https://rlx.jp/hotels/selection/76
 
このマーケットがですね、今回トリップアドバイザーさんの素晴らしい調査(参考)によって、
「意外とみんなやってるぞ。」ということが分かりまして、私たちとしましてもスピード感をもって、
「国内旅行であれば、どこよりも素晴らしい体験をかならず提供できる」ことを信じて、
このような取り組みをスタートいたしました。
 
 

確かに、思いかえせば

もしかすると、みなさまも体験したことがあるかもしれません。
私も思い返せば、体験していました。
 
・一人になって、読書や物思いにふける時間を取りたい。
・思いきりリゾート気分をたのしめる海沿いのホテルや旅館にいきたい
・夫婦や大切な人と、美味しい食事を食べながら温泉にでもつかりたい
 
などなど、あらゆる想いを叶えていけたらと考えています。
 
 

転職予定のみなさまへ

弊社のコンシェルジュサービスへ、是非ともお問い合わせくださいませ。
「転職旅行」に限定し、特別なプランや企画、お得な体験をご用意させていただいております。
場合によっては、取材などもさせて頂けたらと思いますので、お気軽にご相談くださいませ 
 
せっかくのスキマ時間を、国内の一流旅館、ホテルへの宿泊でリラックスしてみませんか?
 
コンシェルジュ:https://rlx.jp/concierges/request
 
 

転職メディア運営社様、転職エージェント様

転職をされた方へのお祝いとして転職旅行を贈ったり、
または、なんらかの企画をreluxとご一緒しませんか?
 
事業提携の専任窓口もご用意しておりますので、お気軽にお申し付けくださいませ。
 
メール:sales[アットマーク]loco-partners.com
電話:03-6432-4966
提携担当:酒井/松井 (さかい/まつい)
 
 

または、Loco Partnersへ転職したい方

日本の魅力を、世界中に発信していくべく、ただいま絶賛募集中です。
グローバルアライアンス担当、サーバーサイドエンジニア、iOS/Android エンジニア、
マーケティングマネージャー、企画営業職、事業開発職、など幅広く募集をしております。 
 
詳細は、Wantedlyよりご覧頂けますと幸いです。
リンク:https://www.wantedly.com/companies/lcp
 

これからもより一層、あらゆる旅行に対応をさせて頂けたらと考えております。
どうぞ引き続き、reluxをよろしくおねがいします。


スタートアップの立ち上げ方

株式会社Loco Partnersが7月より第四期に入りました。
一期目が変則で短かったとはいえ、会社を始めてから3年強も経ちました。
ありがちなお話しではあるのですが、本当にたくさんの方に支えていただき、ここまでやってこれております。
ご支援いただいているみなさま、本当にありがとうございます。
 

スタートアップの立ち上げ方

さて、ひさしぶりにブログを書こうと思ったのは、
本日、サイバーエージェントベンチャーズさん主催の「Startup Workout」というイベントにて、
「起業ノウハウ」なんていう、大変恐縮なタイトルで講演をしてきたからです。
 
つづきを読む


ピークをいつも今日に持ってくる。

最近、全くブログを書けていませんでした。
近ごろ、仕事もいままでよりも遥かにドタバタしながら、
言い訳なのですが、なかなか刺激的で大変な毎日を送っております。しあわせです・・・。
 
で、なんで今日、ブログを書こうかと思ったのはですね、
先日30代を迎えて、なんというか、「人生のピーク」について考えることがあったからです。
 
すどけんさんのエントリーあなたの旬はいつですか? を拝読しながらも、さらにそう思いました。
 
 

「ピークを今日に持ってくる」とは

つい先日、30代になりました。ついに・・・という感じです。
20代になったときほどはインパクトを感じなかったのですが、ただ、考えることがとても増えました。
特に、自分はどういう30代にしたいのか、というところです。
 
つづきを読む


1年間ありがとうございました。

12/27にて、株式会社Loco Partnersは本年度の営業が終了しました。
お世話になった皆々様、本当にありがとうございました。
 
毎年そうではありますが、今年は人生の中でも、もっとも激変の一年間だった気がします。
せっかくなので、1年の振り返りだけ残しておきたいなぁと思います。
そう、自己満ブログです・・・
 
つづきを読む


人や事業が切磋琢磨するということ。

切磋琢磨という言葉をいつも何気なく使っていましたが、
語源を調べてみたら、なるほどと思ったのです。まぁそのまんまなんですが・・・
スタートアップ経営には、大変通じる言葉なのではと感じました。
 
 

意味

学問や人徳をよりいっそう磨き上げること。
また、友人同士が互いに励まし合い競争し合って、共に向上すること。
「切」は獣の骨や角などを切り刻むこと。
「磋」は玉や角を磨く
「琢」は玉や石をのみで削って形を整える
「磨」は石をすり磨く意。
 
出典:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E5%88%87%E7%A3%8B%E7%90%A2%E7%A3%A8/m0u/
 
 

増えていない

「向上しあう」とう意味を持っているのに、
加えたり、足したり、増やしたりといった言葉を一切含んでいないのです。
 
今は、会社の経営でも、機能の設計でも、デザインでも、
「引き算」をとにかく大切にしています。
どこまで削ぎ落とせるかに命をかけて、細部に集中しています。
 
切磋琢磨という言葉は、すべてが削ぎ落とすための活動の一部です。
切って、研いで、叩いて、磨く。素晴らしい言葉です。
 
 

切磋琢磨しあうということ

人同士で切磋琢磨しあうということも、奥が深いことばです。
切り合う、研ぎ合う、叩き合う、磨き合う。
「共に向上」という柔らかい意味に翻訳されていますが、
実態は、真正面からガンガンぶつかって、叩き合い、それでも研いで磨きつづける。
 
そう、めちゃくちゃ泥臭い。大変そう。殺伐としている・・・
 
これはまさに、スタートアップのあるべき姿であり、
馴れ合いからは何も生まれないことを教えてくれます。
 
 

まとめ

チーム内での良いぶつかりを常におこない、磨き、1%の改善を積み上げる。
これからもガンガン、チーム内でも切磋琢磨したいと思いました。
 
また、良い競争環境がある旅行業界で頑張っていますので、
早く私も、他社の方々とも切磋琢磨できるレベルにまでプロダクトを成長させ、
業界全体を盛り上げていけるプレイヤーの一員になれたらと思います。
 
 

絶賛採用強化中です!

私たちはいつもあなたからの応募を待っています!
2014年は、一緒に切磋琢磨しましょう。
 
詳細:http://loco-partners.com/recruit