Loco Partners 4周年! 第二創業期のはじまりです。

Loco Partners 4周年! 第二創業期のはじまりです。

※写真は毎月開催している締め会、今月は浴衣パーティー!
 
 
早いもので、2011年9月1日の創業から4年が経ちました。
(reluxをスタートしてからは2年強)
 
毎年この日を迎えるたびに、1年を振り返るようにしているのですが、
やはりいつも、お世話になっている皆さまやメンバーの顔がまず先に思い浮かび、
感謝の気持ちが、毎年どんどんと大きくなっていくばかりです。
 
今年もお世話になったみなさま、本当にありがとうございました!
 
 

「成長への手応え」を初めて感じた1年

この1年間は、まだまだ大したものではありませんが、
「成長への手応え」を初めて感じられた年であったように思います。
これまではどこか事業KGIもくすぶり続けており、
明るい未来を語りつつも、素直に言えば胃が痛くなるような不安もまぁたまにはありました。
 
しかし、この1年でサービスは素晴らしいグロースフェーズに入りました。
それに伴うカスタマー様の増加、クライアント様の増加、メンバーの増員など、
とにかく、あらゆるところが変化しだした1年であります。
 
また、訪日旅行への取り組みを始めたことも大きな変化でした。
ようやく足元の体制が整い、予約数は既に急増。ここから一気に加速できる。 
という状態にまで、短期間で持ってくることもできました。  
 
とにかく様々な打ち手を放ち続けた結果、創業以来初めて、
成長への確かな手応えを感じられたように思っています。
そして、この流れが途絶えないよう、様々な矢を放っているのであります。
 
 
グラフ1
※予約金額は非公開
 
 

今まさに、第二創業期!

ビジネススキームやモデルは違うため、
普段からさほど競合環境を気にして事業は進めておりません。
 
しかし、シンプルに「旅行の流通額」という観点でいえば、
宿泊予約サイトの中では最後発かつ、ようやく背中が見えてきたレベルの状態であり、
始まってすらいないことを肝に銘じなくてはなりません。
 
グラフ
参考:R,J=約6,000億円/年 I=500億円/年 Ctrip=3兆、Exp,Booking = 4-5兆
 
 
そして、成長している今こそ潜んでいる課題もあり、予断を許さない状況であります。
そこで、第二創業期と今をとらえて、新しい打ち手を積極的に実施していこうと思っています。
 
 

主に2つの新規事業にリソースは集中

では何をやっていくかというと、以下の2つにリソースを集中します。
 
1つ目は、訪日旅行です。
これは既に取り組みを始めていますが、大手旅行代理店@中国/台湾などとの提携ほか、
国内チェーンホテル様や、旅館様との訪日旅行受け入れに関する提携をふやしていきます。
 
今期は、一気に中国/台湾/香港/韓国など、アジアを中心に入り込む予定です。
既に提携各社との開発は始まっており、この大きなうねりの中で戦ってみます。
 
 
2つ目は、提供領域の拡大です。
現在私たちは、宿泊施設の予約に特化したサービスになっていますが、
旅行領域のバリューを拡大していこうと、ビジネス検討をスタートしています。
具体的には、エアライン、バス、レンタカー、電車などといった交通手段や、
また、MICEや飲食店やアクティビティなどといった領域です。
 
これまでの事業よりも遥かに複雑かつ課題が大きいものになりますが、
日本の魅力を、世界に伝えることに使命感をもって、挑戦していこうと思います。
 
 
戦略
 
 
 

忘れてはならないこと

私たちのサービスは、年に数度とない大切な旅行を扱うものです。
訪日旅行という点でいえば、もしかすると一生に一度の大切な旅行かもしれません。
 
事業が拡大すると、往々にして数値ばかりを見てしまいがちですが、
数値の裏にある、旅行体験はいつも大切で、かけがえのないものです。
サービスがどれだけ拡大しても、1つ1つの予約の裏にはそれぞれストーリーがあること。
この点は、メンバー全員が忘れずに、仕事を進めていかなければなりません。
 
これからどんなに事業が拡大しようとも、代理業者の使命として、
ここだけは絶対にぶらさずにこだわっていきたいと思います。
 
 

ということで・・

5年目も油断せず気を引き締めて、事業に取り組んでいきたいと思います。
これからもご指導ご鞭撻のほど、どうかよろしくお願いします!
 
 

おまけ写真

会社の人がふえ、にぎやかさも倍々であがっております。笑
コンディションは絶好調、追い風も吹いている。あとは、やるのみです。
 
 
ランチにお出かけ
ランチは着物・浴衣メンバーでお出かけ。和服いい・・
 
 
スイカ割り
スイカ割りに剣道で立ち向かう塩川。破裂しないかと心配そうに見守るメンバー。
 
 
ビール
毎月恒例、生ビールサーバー。ボラチョ様に感謝・・・
 
 
毎月恒例の誕生日祝い
毎月恒例の誕生日祝い!今月は4名、大盛り上がりです。^^


「アイデア」というのは複数の問題を一気に解決するものである。

idea
 
なんと、明快な考え方なのだ・・・
 
「解決される問題」と「解決策」とが1対1の関係であるケースは、ほとんどが場当たり的な打ち手です。しかし、多くのケースにおいて問題発見と課題解決が一対になっており、対処療法だったりします。一つの解決策(アイデア)で、複数の問題解決をすることが頭をヒネるということが、本来は基本なのですね。
 
メンバーそれぞれが、
一見すると関連性の低い課題同士をも、うまくがっちゃんこし、
そこにあうアイデアを考えること。
 
サービスが急成長している今だからこそ、一秒たりとも油断せず、
あらゆる視点からアイデアをひねり出し、実行していきたいと思うのであります。
 
うんうん。
 
 

ほかの人と同じ方法で進んでいくだけですから
競争力がないんですよ。
 
「多かったら少なくしよう」
「足りなかったら増やそう」
いま起こってる事象をそのまま
しらみつぶしに解決していくのは、
誰でもできることだし、工夫もいらない。
 
問題となっている事象の根源を辿っていくと、
いくつもの別の症状に見える問題が
じつは根っこでつながってることがあったり、
ひとつを変えると、
一見つながりが見えなかった
別のところにも影響があって、
いろんな問題がいっしょになくなったりする。
 
そういうふうに、ひとつのアイデアが
いろんな問題をいっぺんに解決してくれる。

 
 
当時、リクルート入社半年過ぎ頃。
これは、任天堂岩田さんと糸井さんとの対談記事から学んだことであります。
本当に久しぶりに読み返し、今もってなお、深みが増すものです。
http://www.1101.com/iwata/index.html
 
 
偶然にも、父と同じ胆管がんで亡くなられたこともあり、命を思い出した。
改めて、一日一日を大切に生き、挑戦しつづけていきたいと強く思う出来事でありました。
心から、ご冥福をお祈りします。
 
 

観光開国にチャレンジしてくれる志士を大募集中!

そこら中から中国語、英語が聞こえてくる会社にたったの3ヶ月でなりました。
でも、まだまだ募集しております。是非、まずはお茶でもしに来てください^^
特に、エンジニアみなさま、大募集中。
 


2015年6月期を終えて。

2015年6月期を終えて。

早いもので、株式会社Loco Partnersとしては4期末が終了いたしました。
reluxもローンチしてから2年が経ち、もうルーキーの甘えを出せない年頃ですし、
成長速度にはまだまだ大きな課題があり、及第点すら到達していない状態です。
 
しかし、こうして今年も期末を迎えられて、
月並みな感想ではありますが、この1年間もほんとうに沢山の方に支えていただき、
感謝の気持ちがたくさんあります。
 
なにか、いつもはデータばかりをみていますが、
こうして振り返るときは不思議と、お世話になった皆さまの顔ばかりが思い浮かびます。
旅行者の皆さま、クライアントの皆さま、そしてメンバーや友人のみんな。
今年も一年間、本当にありがとうございました!
 
 
せっかくなので、この1年間の動きと来期の方針は、
スライドにまとめてみましたので、よろしければご覧くださいませ。
 

 
 
 
次の一年も、一歩一歩、頑張ってまいります!
これからもどうぞ、株式会社Loco Partnersをよろしくお願いいたします。
 
 
 
篠塚 孝哉


relux 中国・台湾の旅行代理店13社との業務提携を発表 + α

relux 中国・台湾の旅行代理店13社との業務提携を発表 + α

先ほどプレスリリースを発表しましたが、
訪日旅行予約のBtoBサービス『relux グローバルプラットフォーム』の提供、
ならびに中華圏の大手旅行代理店13社との業務提携を発表いたしました。
 
 
リリース詳細:http://loco-partners.com/2015/06/news/3153.html
日経新聞:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13H1M_V10C15A6TI5000/
TechCrunch:http://jp.techcrunch.com/2015/06/16/jp150616-relux/
Bridge:http://thebridge.jp/2015/06/relux-global-platform
 
 
立ち上げからそれはもう紆余曲折あったのですが、
APAC担当の門奈と、黄の二人でゼロから立ち上げて2ヶ月で、
ようやく、形になってまいり、予約ボリュームが早速出てまいりました。
 
当初はなにもわからず真っ暗闇の中、恐れずダッシュしていたのですが、
ようやく、うっすらと光が見えてきたような気持ちです。
 
 

ビジネススキーム

relux Global スキーム
 
つづきを読む


組織の成長を減速させてしまう「景色の同化現象」を見逃さないこと

組織の成長を減速させてしまう「景色の同化現象」を見逃さないこと

最近、人が着々とふえているので、特に組織やチーム作りに心血を注いでいます。
中でも運用を改善させる上で結構大切だと思っていることが、この「景色の同化現象を見逃さない」ということです。
 
 

景色の同化現象とは

思い当たる言葉がなかったので適当につけただけですが、意味は、あまりにもその存在やあることに慣れすぎてしまい、不要なはずなのに景色と同化してしまい気がつかないことから例えてみたもの。当たり前にやっていること、当たり前にそこにあるものは非常に疑いをかけづらく同化しやすいと言えます。
 
たとえば同化しやすいものには、以下のようなことやものがあります。
 
つづきを読む


株式会社Loco Partners 初めての入社式。

入社式 2015
 
日本で一番速い入社式を、社員面々の出張などの関係もあり3月27日にとり行いました!
ベンチャーらしくて良いかなと・・笑 入社は本日からとなりました。
 
実は、新卒社員を採用する予定は一切ありませんでしたが、
主にはインターンとして、社員以上の成果を残してくれたために一緒に働きたいと、
純粋に思わせてくれた、自慢の素晴らしいメンバー達です。
 
結果的に、3名もの素晴らしい仲間がジョインしてくれましたので、
せっかくのタイミングですので、ご紹介と、入社式で話したことを。
※注釈:エンジニア新卒のK君は、2年前にジョインしてくれているのですが、爆速過ぎて入社式が見えなかった時期です。ゆえに今回が初めての入社式です。ごめん、K君・・・。
 
つづきを読む


你好中国! relux 上海営業所の立ち上げについて

Screen Shot 2015-03-20 at 15.43.17
 
 
本日、プレスリリースを行いましたが、
3月30日より、中国上海にて営業所を開設いたします。
 
ご存知の通り、訪日旅行が圧倒的に伸びてきています。
弊社のサービスreluxも例外ではなく、まだプロモーションを実施していない中(※)で、
自然発生的に、流通額の5%程度が中国からのものとなっておりました。
※10ヶ国語への対応は済んでおり、予約もきちんとできますが・・
 
 

マーケットについて

中国というマーケットですが、
なんと毎年、約1億人が「出国」しているのですが、
日本に来ているのは、たったの「250万人」しかいません。2.5%です。
 
5年後、中国は3億人が出国するとも言われており、(毎年20−30%成長)
私は、日本の観光ポテンシャルは最低でもシェアの5%くらいはあると信じています。
つまり、最低でも1,500万人程度の旅行者が来る、それが5年後のポテンシャルです。
 
現在、reluxでは数百人程度の実績しかございませんが、
今年度中には、1万人程度の旅行手配に携われるのではないかと考えています。
 
最高の旅行を体験してもらい、気持よく帰国していっていただけるよう、
旅館・ホテル様とも一緒に汗をかきながら、頑張りたいと思っております。
 
つづきを読む