life

一つ、立ち止まって考えてみる。

 
 

 
創業してから1年間突っ走ってきて、ある日から、ちょっとだけ勉強量を増やすようにしました。
しかし、ここでいったん停止して、より自社に振り切ってあらゆる施策を投下していこうと思ったのです。
無論、今までもしていたのですが、なんか弱い気がしてきました。
 
 

評論家モードに気がつかない評論家

ECサイトを中心としたメディアの成功事例とか、多種多様な書籍とかから、
色々と学んでいたのですが、知らぬ間に、自分はやっていないのに外野から全て知っているように語る、
いわゆる、評論家チックになってしまっていたなぁ、と反省しています。
 
成功したビジネスモデルを語って、
こういうモデルでやれば良いよ、とかいう”アドバイス”は誰にでも言えるし、
成功したモデルの成功要因分析やそれを語ることって、実は、とっても簡単なのでした。
 
あの会社の事業ピボットはすごいとか、マネタイズすげぇぞとか、
センターピンがどうちゃらとか、KGIやKPIをsimplifyしていくとか、
この市場は負が多いからこうすれば勝てるとかとか、アイディアだけではまったく無価値なのですね。
 
近ごろ、そんなことよりも大切なことを忘れていた気がしたのです。
 
定石を学ぶことはきわめて大切で、弊社でも沢山生きているのですが、
自社の課題を蔑ろにしながら(しているつもりはないけど、結果的にしていることが多い)、
そういう机上の定石ばかりが先行するのは、やっぱり良くないなぁと、思いました。
 
 

思想、哲学などへのドライブ

他方、思想系へのドライブも、ややかかりすぎていた気がしています。
 
歴史小説(坂の上の雲や燃えよ剣とかですが、、)、論語、古典など、
様々な書籍を読みあさり、自分なりの哲学感が醸成され、深まっていくのは、
ビジネスの定石を学ぶことと同じように、とても大切なことだと思っているですが、
実際の「動」や「結果」が、その思考に対して低すぎると言う点が、近ごろの私の猛省ポイントです。
 
いわゆる、頭でっかちにはなっているつもりは毛頭なかったのですが、
自分で気がつかないうちに、(気がつかないからこそそうなのかも)
そういう状態になっているものだったりするのですね。
 
 

ということで

今ここで、いったん立ち止まって、
「言」と「動」を、もう一度、バランス良くしていかねばと。 
「結果」を、さらに追求しなければと、強く思うのでした。
 
スタートアップ経営者に限らず、サラリーマンでもよく陥りがちなことだとも思ったので、
自戒の念をこめて、ブログにかいてみました。
 
 
さて、、
今日は、みんなでランニングして、大江戸温泉で風呂に入り、
汗かいた分だけビールを飲んで、思い切りリフレッシュデイにしようと思います。
那覇マラソンまで、あと3週間だ・・・。いかん。。


大学生インターンの卒業という感慨深い一日。


▲写真一番右の門奈君が、今日の主人公です。
 
 
今日は、なんとも感慨深い一日でした。
 
弊社、株式会社Loco Partnersで、初めてのメンバーとしてジョインしてくれた、門ちゃんこと門奈君が卒業し、二人で、最後のご飯を、ここ浅草にて食べてきました。私が創業した半年後の3月頃より、半年間、ずっと一緒に働いてくれた、まぎれも無い、二人目のメンバーです。
 
当初は、人を雇用するほどの収益ではなかったし、本当に大丈夫だろうか、とか、自分でできることをパスすることに意味があるのだろうか、とか、正直に、リスクテイクが苦手なわたくしは、不安も感じていたりしました。が、色々なタスクや、権限を無茶振り(※1)していくうちに、段々と才覚を発揮しはじめて、いつしか、僕がやるよりも遥かに高いアウトプットをしてくれるし、自ら、様々な機会を創りはじめては、本当にたくさんのサポートをしてくれるに至りました。本当に、感謝してもしきれないほどです。大学生インターンとか、そういう肩書きや立場は無視し、一人の社会人のメンバーとして、一緒に、楽しく働けたと思っています。
※1・・・経験も知識もない企画業務の無茶振りを、大量にしていました。笑
 
 
一方、3月頃の弊社の状況はといえば、正直に、芳しくはなく、私自身も、右へ行くべきか、左へ行くべきかも悩んでいた頃のジョインでした。そんな中、彼が入ってくれたお陰で、自分にとっても大きな刺激になったことが、大げさではなく、私自身も本当に成長させてもらい、そして助けられたのだと、今、とても感じています。
 
 
これからの海外生活、そして、人生において、
少しでも、Loco Partnersに居たことが役に立ってくれたら、
嬉しいな、と思うのです。
 
そして、彼が日本に帰国してくるころには、弊社も事業を拡大しており、
「あ、ごめん。もんちゃんの席はないや。へへ」と、突っ返すくらいになっていることでしょう。笑
 
 
気をつけて、そして、片道キップでいってらっしゃい!
という、我が社でも聖典となりつつある、Nさんの言葉で締めさせて頂きます。
 
 
今まで本当にありがとう!お疲れさまでした。
 
 

大学生インターン追加募集中です

ということで、そんな門奈君や、他の先輩インターン生(美大生のめいちゃん)と一緒に頑張って、企画室の業務をサポートしてくれる大学生インターン(有償)を再募集中です。週2日〜の勤務でokなので、是非とも、気軽に応募ください!
インターン採用についての詳細はこちらからどうぞ。


秋の大学生インターン採用開始です。

株式会社Loco Partnersにて、募集開始しました。
 
既に働いてくれている仲間がいますので、若干名募集でございます。
旅が好き、地域活性に興味がある、とりあえずweb好き、経営企画室の業務をやってみたい(本当に企画の仕事ばかりです)、将来起業したいんだけどどうしよう、と、いうのに一つでも当てはまるようでしたら、以下、会社ホームページ同様のお知らせですが、ご覧くださいませ!
 
 
つづきを読む


スリランカの環境、治安、物価、移動手段、おすすめスポットなどまとめ。(2012年9月)


 
 
スリランカ旅行の帰りの飛行機で、仕事をしつつ、思い出を振り返りながら本エントリーを書いてみました。
 
netで情報を検索しても、スリランカ旅行に関する情報があまり出てこなかったりしましたので、本エントリーが、スリランカ旅行へこれから行く方の参考になりましたら幸いでございます。基本情報、環境、雰囲気、治安、移動手段、ホテルなどなどについて、一気にまとめています。なお、ここに記載されている情報は、2012年9月末現在(1ルピーは0.6円換算)です。
※当情報によってなにかありましても、一切の責任を負うことはできませんので、ご了承くださいませ。
 
 
大きく、以下のコンテンツをまとめました。
・環境や雰囲気や治安
・交通情報、移動手段など
・おすすめの観光スポット
 
 
参考までに、私が今までに旅したアジア各国は以下となります。以下の国との比較として、お読みいただけたら幸いです。
中国/韓国/台湾/タイ/ベトナム/カンボジア/シンガポール/マレーシア/ネパール/
 
 
それでは、以下、興味ある方はどうぞ!
(写真はこちらにもあります:https://facebook.com/shinojapan )
 
 
つづきを読む


富士登山とスタートアップ経営と。


 
 
昨日、8月18日に、今、オフィスでお世話になっている、アイアンドシー・クルーズ社と、弊社、Loco Partners社とで、富士登山に行ってまいりました!
 
いやぁ、なんにも代え難い素晴らしいひとときで、
とても、挑戦しがいのある、楽しい登山でした。
参加者のみなさま、本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。
 
最高に楽しかったです!
 
 
そして、楽しい気持ちだけに止まらず、登山をしながら、
スタートアップ経営と同じだなぁ、と思える学びポイントが沢山あったので、
思い出の記録をしつつ、スタートアップ経営に活かせるだろうなぁ、ということを、
共有してみたいと思いました。
 
富士山くらいで大げさな、なんて思うかもしれませんが、
でも、大人数で登る富士山はやっぱり難易度は低くないですし、
富士山はやっぱり、偉大で、素晴らしい場所でした。
 

 
つづきを読む


現状維持は退化に等しい。

Loco Partnersを創業してから二期目に入り、早くも二週目に突入しました。
結局、自分は相変わらず運が良く、多くの方に支えられていることもあり、
引き続き、ドタバタとした日を送らせて頂いております。
 
 
二年目ということもあり、
ふと、思い返される言葉がありました。
それは、「現状維持は退化」という言葉です。
 
 

現状を維持することは退化である

二期目ということは、一期目があります。(厳密には9月創業なのですが、、)
一期目があるということは、分かりやすい結果の比較が可能になります。
 
そこでケアしなければならない思考は、
昨年度と同じ水準の結果を残せた場合の評価です。
 
昨年同水準=成長も退化もなかった と、思われるかもしれませんが、
社会は進歩している、まわりの人も前に向かって成長しているので、
もしも同じ結果だった時は、「退化」と考えた方が良いというお話しです。
 
 
たとえ、前年度の結果が非常に素晴らしくとも、
それをさらに超えなければ、成長とは言う事ができず、
同じような結果をたたき出しても、それは、退化です。
前年度の結果が良いときほど、この状態に陥ったりするので、注意が必要です。
(酷いと、前年度はここまでいっちゃったから、今年は厳しいかも、、と、諦めること)
 
  

よくある例やごまかし

  
・前年度の営業成績が1位だった。
→今年も1位で、自分の前年度実績を超えなければならない
 
・のべユーザー数が伸びているから満足
→伸び率や、伸び数は落ちている
 
 
などなど。
 
 
だからいつも、外部に言い訳を見つけることなしに、
昨日の自分を超え、明日の自分に向かうべく、
今日の自分の行動を考えるべきだとおもっています。
 
 
弊社も、そうした状態に陥らぬよう、
気持ちを引き締めて、一歩一歩、邁進してゆくべし!


株式会社Loco Partners 第二期に入りました。

皆様のおかげもあり、第一期を終えて、
本日から無事に、第二期に入ることができました。
 
創業した直後の超厳しい経営状況から考えれば、(当たり前ですが・・・)
無事に第二期を迎えられたことが感慨深く、嬉しいようなホッとする気持ちと、
なんてスローで何もできていないんだという反省の気持ちとが交錯する、何か不思議な気分です。
 
2011年の9月1日に創業したので、厳密には、1周年というわけではないのですが、
期を分かりやすくしたいというだけで、7〜12月を上期、1〜6月を下期と設定し、
その下期が終わったので、今日から、第二期に突入しました。
半ば適当に決めたのですが(笑)、一年の節目を期末にできて、良かった気がしています。
 
創業してから、今まで、本当にたくさんの壁に当たりましたが、
今思えば、それと同じかそれ以上の嬉しさや達成感などがありました。
 
想定の範囲を上回る「困難」や「失敗」の数々に、
逆に、想像していなかった成功、助け、サポートの数々。
ベンチャーを自ら立ち上げて初めて、
「社会に生かされている」という言葉の意味を、体感することができました。
本当に、みなさまへの感謝しかありません。
 
振り返ってみれば、ありとあらゆる失敗を重ね、痛い思いも沢山しましたが、
逆に、学びが多かったことに感謝しようと、今では思えています。
 
そして何より、この新たな期からは、
兼ねてより取締役として打診していた塩川さん(Facebook)もjoinします。
 
塩川さんは、リクルート時代の大先輩で、早朝出社組の仲間でもあり、(笑)
一緒に、じゃらんで、宿向け営業に奔走していた同志です。
これからは、さらにベクトルをあわせて、頑張っていこうという所存でございます。
 
 
昨期は、正直なところ不安も多く、守り続けた手堅い経営をしていたのですが、
今期は「インパクト」を意識した経営をしたいと考えています。
「インパクト」とは圧倒的なパフォーマンスをアウトプットし続けることです。
 
 
これからも、
「地域を活性化していく」という思いを事業にぶつけて、
ただただ、全力で突っ走っていこうと思います。
 
 
ということで、第二期も株式会社Loco Partnersをよろしくお願いします!
 
 

会社ホームページリニューアルのお知らせ

新しく生まれ変わりました!
突貫オープンにつきエラーはありますが、まだ気にしないで下さい・・^^;
積極、創業スタッフも募集中です。
LINK : http://loco-partners.com