life

第一回 高級旅館経営者様の集い(仮)


宿泊予約サービスのreluxを始めてからというもの、
データとばかりにらめっこする日が多くなってしまっていたのですが、
昨晩は日本を代表するような旅館経営者様らと、初めての交流会を開催いたしました。
 
ご存知の方が居たら驚かれるような、
各エリアを代表する皆々様にお集り頂けたことがとても嬉しく、
改めて、この事業に情熱を捧げていきたいと思える、そんな素晴らしいイベントでした!
 
 

ご参加頂いたみなさま

西村 総一郎 様(兵庫 城崎温泉 西村屋)
三橋 弘喜 様(三重 ばさら邸)
一條 達也 様(宮城県 湯主一條)
鈴木 良成 様 (伊豆稲取 浜の湯)
石井 盛志 様(茨城県 里海邸)
久保 英弘 様(群馬県 仙寿庵)
金谷 譲児 様(鬼怒川金谷ホテル)
西村 百永 様(伊豆 アルカナイズ)
横山 京子 様(宮城県 松庵)
桜井 大樹 様(赤倉観光ホテル)
(順不同で失礼致します。)
 
 
また、会場をご提供いただいた西洋銀座の総支配人である戸張様、
支配人の細井様にもお越し頂き、お話しをいただけました。
本当に、今月末の閉館が惜しまれる、素晴らしいホテルを愉しませて頂きました。
 
 
旅行者の方を大切にもてなすという、暖かくも熱い想いに触れながら、
私自身、ますます、宿という日本文化が大好きになりました。
時代を超えても変わらない良さ、おもてなしを心底感じました。
 
 
皆様、本当に、素晴らしい一日をありがとうございました!
 
 
また、relux(リラックス)では引き続き、
満足度の高い高級旅館様のみを厳選してご紹介して参りますので、
是非、みなさまにもご利用を頂けましたら幸いです。
 
かくいう自分も初めて、明日、reluxを使って旅行へいってきます。たのしみ。(笑)


感謝。(結婚式、披露宴を終えて・・・)

 
 
 
4月6日、7日と立て続けに、(スケジュールの関係でどうしても二日に渡ってしまい、、)
結婚式、披露宴、二次会と開かせていただいたのですが、
本当に、かけがえのない体験をさせて頂けました。
 
ご列席いただいたみなさま、サポート頂いたみなさま、お声がけくださったみなさま、
本当に、ありがとうございました。
 
大変多くの方にお集り頂き、なんというか、
言葉にはできない感謝・感激の連続で、未だに不思議な気分でございます。
人生で一番、「ありがとう」と言っていた気がします。
 
ちょっとだけ、余韻にひたりながら、
この二日間のことを思い出として、記録しておこうと思います。
 
つづきを読む


見た目が華やかなものほど、実は泥臭いということ。

要するに、理想と現実の差の話しなのですが、
意外なことに、社会人でも、素晴らしい企画を見て華やかな面だけを想起したり、
もったいない転職を繰り返してしまう方などをよく見るので、
ちょっとだけ、ブログに書いてみたいと思いました。
 
きっかけは、先日、学生とお話しをする機会があったことです。
 
 

華やかであること

旅行事業に取り組んでいると、「えーいいなぁ。わー」とか、「温泉に行けるんですか」といった、
華やかで、なんだかワクワクとか、楽しそうなイメージが圧倒的に強かったりします。
現に、人気企業ランキングなどでも旅行系は、いつも根強い人気があります。
 
しかし、現実的には泥臭いどころか、
泥にまみれ過ぎて、身動きも取りづらいほど、課題や難しい問題、
細かくて、時には面倒臭いと思ってしまいたくなる業務が、たくさんあります。
 
もちろん、それが楽しいので、楽しくないという意味ではありません。
 
つづきを読む


1月は、新人時代が懐かしくなるような日々。

別に疲弊しているわけでも、多忙さをひけらかすわけでもないのですが、
ふと、新人時代の精神状態に近いなぁと思ったので、ブログに残したくなりました。
 
というのも、なんだか、様々な業務が1月に集中し、久しぶりにパツパツしており、
肉体的にも、精神的にも大変だった、新人時代の懐かしい感情が、自然と蘇ってきたためです。
今年立てた目標にもふさわしい、そんな激動の1月です。
 
しかし、新人時代の当時とは二点だけ明らかに違う思考があるのです。
 
 
なんでもない考え方ですが、その二点とは・・・
 
つづきを読む


2013年を迎えて。


▲年始にとても感動した一枚の写真。撮影:カメラマンであり親友の佐藤豊氏(2013/1/1 富士山)
 
 
新年、明けましておめでとうございます。
本年度も、変わらぬご支援とご厚情を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます!
また、皆様にも幸多き年になりますこと、祈願いたします。
 
ということで、毎年書いておりますが、
本年度も、仕事、プライベートとどうしていくのか、
きちんとまとめていきたいと思います。
 
会社もちょうど、1月1日から「下期」になりますので、
毎年タイミングよく、計画を立てられるので、とても良い機会です。
 
 
つづきを読む


2012年の振り返り。

 
いよいよ2013年を迎えるわけですが、せっかくなので、2012年に何があったのかをまずはまとめてみたいと思いました。振り返ることと、目標を立てることとは同じくらい大切なことなので、Google CalendarやTwitter, Facebookを見ながら、懐かしい気持ちになりつつ、1月から、順を追ってまとめてみました。
 
ちなみに、年初にはこんな記事を書いていました。
達成できたものもあれば、できていないことも大量にあるなぁ、、と、反省中です。
2011年の振り返りと、2012年の目標と。
 
 
以下からまとめです。
このエントリーはいつか未来の自分が立ち返るために見返す、
完全自己満足エントリーです。。^^;
 
 
つづきを読む


ぶらり直島へ行ってきました。

香川県出張からプラス1泊してオフを取って、久しぶりに丸一日のんびりと、直島に行ってきました。

近ごろ、ドタバタしている毎日が続いていたので、師走のこの時期にのんびりできるとは想定外、なんだかとても幸せな時間を過ごすことができました。笑 そして、再訪だったものの、やっぱり直島は素晴らしい場所で、また帰ってきたいと思える、そんなかけがえのない土地になりました。
 
ちなみに、来春からは瀬戸内国際芸術祭2013が開催されますので、かなりの脚光を浴びる年になるとおもわれます!始まってしまうと混むと思うので、逆に、時期ずらしで行ってみても良いかもしれません。
 
では、下記から、
感じたことや、写真をパラパラとアップしてみます。
 
 
つづきを読む