business

新コーポレートバリューへの移行

早いもので、あと4日で1年がおわります。
先日、「俺は5年休んでないぜ!」と意気揚々とブログを書いたのですが、
なんと先週、高熱、歯痛、人生初めての胃痛に口内炎、二日酔い(#関係ない)と、
体調不良のフルコンボをモロに受けて、かなり大変な一週間でした・・・
 
多分、油断すんなよ。という神のお告げかと思いますが、
会社を休んだわけじゃないので、記録は継続中と一応考えておきます(;・∀・)
 
あと4日がんばって、2017年を気持ちよく迎えたいと思います。
 
 
さて、本題です。
株式会社Loco Partnersでは2013年頃からValueの運用をしてきましたが、
どうしても人数の増加や、プロダクトの成長に対して合わなくなってきていたり、
きちんと運用をしていなかったため、解釈相違、定めたバリュー以外のバリュー増殖など、
言葉の定着に問題がでてきてしまっておりました。
 
そこで、10月に開催したマネージャー合宿の1アジェンダとして、
あらためて、バリューを策定する方向で決定し、新バリューが誕生となりました。
 
ちょうど昨日の全社締め会で発表をし、全体研修も行ったので、
ブログにも残しておきたいと思いました。
 
 

「Locoship」について

Leadership, Sportsmanshipなど、-shipには名詞に意思や価値を付けることが可能です。
Loco Partnersで働く人の心構えという意味合いをもたせて、
これを総称して、「Locoship」と呼ぶことにいたしました。
 
これまでは単純に、Loco Valueとか、バリューとか、5 Valuesとか、
様々な呼称が行ったり来たりしてしまっていたので、
ビシっと決めたことで、定着の一助になることを期待しています。
 
あらゆるもののネーミングは、思っている以上にめちゃくちゃ大事です。
 
 

5つのバリューについて

 
 
大小 x 国内外、100社以上の企業バリューを自分で研究し、読み込み、
我々らしい価値観はなんだろうか?? と悶々と考え、文字を絞り込み、
ステークホルダーにぶつけては、さらにブラッシュアップしていき「5つ」に削ぎ落としました。
#3つくらいまで引き算したかったけど、むずかしかった。
 
これらは私自身がこれまでも大切にしてきた価値観でもありますし、
成果を出す会社や人の特徴を体系的に整理したものでもあります。
 
これまでも明文化こそしていないけれども大切にしてきた考え方なので、
比較的メンバーみんなにも、すんなり理解頂けたのではないかとかんがえています。
 
 

今後について

本バリューがどうすれば定着していくのか、などにフォーカスを当てて、
新バリュー「Locoship」を年明けから運用していくことを、とても楽しみにしています。
 
これからもダイナミズムを追求しつつ、
1つ1つの旅行を大切に扱う旅行代理店として、邁進していく所存でございます。

このバリューをみて、「私の価値観に近い!」 「楽しそう!」と思った方はですね、
是非、下記のリンクをクリックいただけると嬉しいです!
 
WANTEDLY : https://www.wantedly.com/companies/lcp


イノベーティブなプロダクトには必ずある「強烈な引き算」について

Newspicksでこんな記事がバズっていて、
Snapchatが利用時間でInstagramを抜く、さらに現実世界をスナチャに変えるグラス開発の噂も
 
NPでのコメントをたくさん拝見していると、以前にTweetした以下のことを思い出して、
Snapchatって典型的にこれだなぁと思いつつ久しぶりに筆(Keyboard)を執ります。少しだけ・・
 
 


つづきを読む


reluxの集客コストはPLとBSを見ているというお話し

当社のビジネスは、非常にシンプルなリボン図のもとに動いていますが、
集客コストはPL的な戦略と、BS的な戦略の二パターンを持つといいな、と思っています。
多くの事業投資に対してバランスシートを考慮するのに、
これほどシェアを占める広告投資に対してはなんでしていないんだっけ・・・
というシンプルな疑問をもったことから、この考えに至りました。
 
恐らく、多くの会社様も実はそうなのではないかと、
月1回の更新頻度となったブログを久しぶりに書いてみようと思い立ちました。
 
今回のエントリーは、 
「皆さまのプロダクトには、どのくらいの資産がありますか?」 
という問いから始まります。
 
つづきを読む


2015年6月期を終えて。

2015年6月期を終えて。

早いもので、株式会社Loco Partnersとしては4期末が終了いたしました。
reluxもローンチしてから2年が経ち、もうルーキーの甘えを出せない年頃ですし、
成長速度にはまだまだ大きな課題があり、及第点すら到達していない状態です。
 
しかし、こうして今年も期末を迎えられて、
月並みな感想ではありますが、この1年間もほんとうに沢山の方に支えていただき、
感謝の気持ちがたくさんあります。
 
なにか、いつもはデータばかりをみていますが、
こうして振り返るときは不思議と、お世話になった皆さまの顔ばかりが思い浮かびます。
旅行者の皆さま、クライアントの皆さま、そしてメンバーや友人のみんな。
今年も一年間、本当にありがとうございました!
 
 
せっかくなので、この1年間の動きと来期の方針は、
スライドにまとめてみましたので、よろしければご覧くださいませ。
 

 
 
 
次の一年も、一歩一歩、頑張ってまいります!
これからもどうぞ、株式会社Loco Partnersをよろしくお願いいたします。
 
 
 
篠塚 孝哉


relux 中国・台湾の旅行代理店13社との業務提携を発表 + α

relux 中国・台湾の旅行代理店13社との業務提携を発表 + α

先ほどプレスリリースを発表しましたが、
訪日旅行予約のBtoBサービス『relux グローバルプラットフォーム』の提供、
ならびに中華圏の大手旅行代理店13社との業務提携を発表いたしました。
 
 
リリース詳細:http://loco-partners.com/2015/06/news/3153.html
日経新聞:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13H1M_V10C15A6TI5000/
TechCrunch:http://jp.techcrunch.com/2015/06/16/jp150616-relux/
Bridge:http://thebridge.jp/2015/06/relux-global-platform
 
 
立ち上げからそれはもう紆余曲折あったのですが、
APAC担当の門奈と、黄の二人でゼロから立ち上げて2ヶ月で、
ようやく、形になってまいり、予約ボリュームが早速出てまいりました。
 
当初はなにもわからず真っ暗闇の中、恐れずダッシュしていたのですが、
ようやく、うっすらと光が見えてきたような気持ちです。
 
 

ビジネススキーム

relux Global スキーム
 
つづきを読む


組織の成長を減速させてしまう「景色の同化現象」を見逃さないこと

組織の成長を減速させてしまう「景色の同化現象」を見逃さないこと

最近、人が着々とふえているので、特に組織やチーム作りに心血を注いでいます。
中でも運用を改善させる上で結構大切だと思っていることが、この「景色の同化現象を見逃さない」ということです。
 
 

景色の同化現象とは

思い当たる言葉がなかったので適当につけただけですが、意味は、あまりにもその存在やあることに慣れすぎてしまい、不要なはずなのに景色と同化してしまい気がつかないことから例えてみたもの。当たり前にやっていること、当たり前にそこにあるものは非常に疑いをかけづらく同化しやすいと言えます。
 
たとえば同化しやすいものには、以下のようなことやものがあります。
 
つづきを読む


株式会社Loco Partners 初めての入社式。

入社式 2015
 
日本で一番速い入社式を、社員面々の出張などの関係もあり3月27日にとり行いました!
ベンチャーらしくて良いかなと・・笑 入社は本日からとなりました。
 
実は、新卒社員を採用する予定は一切ありませんでしたが、
主にはインターンとして、社員以上の成果を残してくれたために一緒に働きたいと、
純粋に思わせてくれた、自慢の素晴らしいメンバー達です。
 
結果的に、3名もの素晴らしい仲間がジョインしてくれましたので、
せっかくのタイミングですので、ご紹介と、入社式で話したことを。
※注釈:エンジニア新卒のK君は、2年前にジョインしてくれているのですが、爆速過ぎて入社式が見えなかった時期です。ゆえに今回が初めての入社式です。ごめん、K君・・・。
 
つづきを読む