facebook

Facebookページ名が変更できるようになりました。

これもまた、マイナー機能なのですが、
Facebookページ名称の変更は、いろいろな理由もあって、したい方も多かったのではないでしょうか。今までの通説では、ファン数が200名を超えた場合は「一切の変更は認められない」ものでしたが、以下の規約にも記載されている通り、「規約に従って変更できる」ようになりました。
 
ページ名の変更および移行
弊社は、誤解を招いたり、意図しない関連付けが生じない場合に限り、ページ名の変更および移行に対応します。たとえば、ローカルからグローバル(「Facebookフランス」から「Facebook」など)への移行は認められますが、グローバルからローカル、またはローカルからローカル(「Facebookフランス」から「Facebookロシア」など)への移行は認められません。また、製品ページからブランドページ、一般ページやオピニオンページからブランドページ、またはグループからFacebookページへのカテゴリ変更が生じる場合には、ページ名の変更や移行を申請することはできません。すべての移行は、弊社の裁量により最終的なものとして行われます。
 
参照:https://www.facebook.com/page_guidelines.php

 
 

変更するための方法

以下、見慣れた管理画面ですね。
そこに、「変更を申請する」リンクが表示されていると思います。
こちらから、変更申請画面にはいり、変更することが可能となります。
 
 

 
 
クリック後は、画面指示に従えばokです。
なお、過去の数カ所ほど、変更してみましたが、数日以内に返信が来ます。なお、一度変更してしまうと、今度は本当に再変更できないようなので、かなり注意深く変更することをオススメ致します。


Facebook.comに隠された機能、短縮URLがあった・・・!

とても細かい機能なのですが、ビジネスでは地味に使えるのかも? と、思ったので共有してみます。主に、印刷物(名刺やポスターなど)だったり、URL自体を見せたい際などには、有効なのではないかと思われます。
 
弊社も、Facebook関連事業を全力で推進しておりますので、
是非、この機能は、クライアントの方にも紹介してまいりたいと思いました!
 
 

使い方は至ってシンプル

Facebookアカウントや、ページのアドレスのfacebookを、fbに変えるだけ! That’s it.
 
例)
今まで:facebook.com/shinojapan
短縮版:fb.com/shinojapan
 
これで、アクセスができてしまいます。
 
 
偶然、日本行き飛行機に広告を出していた、下記のexpediaのクリエイティブで知るのでした。
 
500500


Facebookページ「新タイムライン」と「新カスタムタブ」における7つの要点まとめ


 
 
業界全体がザワザワ感につつまれた昨日、私も同じく、Facebookを活用した事業を展開しているため、色々と調査をしてみました。調べてみると、誤解されて伝わっているなーというものも多くあったので、ここに、よくある質問や要点などをまとめてみました。
元ネタは、こちらのブログです。
 
みなさまの御参考にならば幸いです!
 
つづきを読む


Facebook Adsがアップデート。ニュースフィードに表示される広告が登場する?

 
最近、Facebook広告の運用を色々と手がけさせて頂いておりますが、
スポンサードストーリーの形式が大幅に変わる様相ですので、紹介いたします
 
 

▲出典:http://marketingland.com/
 
 

エンハンスの大きなポイント

1)概要:閲覧しているニュースフィードに流れるようになる
2)配信先:友達が関係している、または自分がファンになっている広告主のみ表示(=スパム的なものは流れない)
3)価格:プライシングはまだ決定されていない。どういう課金方式になるかも
4)時期:1月初旬頃のローンチ予定で、開発中。
5)篠塚雑感:twitterのインタイムライン広告に似てる・・・。
 
 
 
ということで、発展目覚ましいFacebook、売上げもうなぎ登っていきそうな新広告でした。
自身のニュースフィードが広告で犯される、なんていう否定的な意見もあるかもわかりませんが、ソーシャルメディアの素晴らしさである、適切な情報は向こうからやってくる。を、体験できそうなだけに、
私は非常に楽しみでございます。

広告出稿側も、適切なタイミングで情報を配信できたら、
非常に効率の良い広告効果が期待できそうではないでしょうか。
 
 
運用を生業としている以上、こうした情報感度はもっともっと上げていかねば・・・。
主に旅行業界、他、メディア系企業やメーカー様向けに、Facebookでのプロモーション展開など請け負わせて頂いております
御興味あらば、是非、株式会社Loco Partnersまでどうぞ!
 
 
 
ではでは!


Facebookの隠れ機能、全データダウンロードがすごすぎ。


 
 
こんな隠れた機能があったとは・・・
ご存知の方、失礼します。

Facebookの隠れ機能、全データダウンロードとは?

その名の通り、Facebookに投稿した全てのデータをローカルファイルに落とすことが出来る機能です。すごいのは、ただ単純に落とすだけじゃなくて、それを落とすと、そのまんまwebsiteまで作れてしまいます、、、htmlファイル付き。
いつ使うんだ?という突っ込みはありますが、便利なのでお試しあれ!
 
 
以下、利用方法まとめます。
 
 
つづきを読む


Facebookの滞在時間がすごいんだけど、もっとすごくなると思う理由。


出典:chart-of-the-day-time-spent-on-facebook-2011-9
 
twitterで紹介したら意外と反響が良かったので、ブログでも。
人は、人の行動によほど興味があるのでしょうか。。?
ゲームを行う一部のユーザーによって、滞在時間が引き上げられているのでしょうか。。?
いずれにせよ、ものすごい伸び方ですね。
 
つづきを読む


【Facebook hacks】友達の誕生日エクスポート機能がなかなか便利。


画像:http://www.wickedcheapboston.com/
 
 
画像でペロペロっと、分かりやすく説明できたら良いのですが、ちょっと手抜き。
ただ、本エクスポート機能が、なかなか便利そうでしたので紹介です。
 

できること

友達の誕生日リストをダウンロードして、
一括でoutlookや、icalなどのような予定表に入れることが出来ます。
友達の誕生日いつだっけな?的なことが、全くなくなりそうですし、「あ、やべ!来週たろうの誕生日じゃん!」なども、スケジュール眺めているだけで思い出せそうです。
 
 

誕生日のエクスポート方法(30秒で完了)

1.まずは、Facebookに入りましょう
2.左カラムのカレンダーをポチっと
3.下部の「誕生日」をポチり。
4.誕生日一覧が出たら、さらに下部の「誕生日をエクスポート」をポチ。
5.流れに任せて、All done!
 
 
Facbeookにログインしていても、
その日の誕生日の方しか気がつきにくいですが、
自分のスケジュールにあらば、絶対に忘れないし、ちょっとほっこりしますね。
 
参考にならば幸いです。
 
 
 

と、こんな記事を見ているそこの大学生へ

株式会社Loco Partnersでは、地域活性事業の一端を担って頂く、
インターン希望学生を募集しています。
是非、こちらのホームページをチェックしてみて下さい。
 
ホテル・旅館のFacebookページのことなら、株式会社Loco Partnersへ!