advetisement

Appleの記録的なレベニューの背景を考えてみたよ


 
ちょっとAppleの10〜12月期における過去最高益ニュースを見て、なんでだろう〜と、思って調べていたら、もっとも分かりやすいチャートがあったので紹介とサクっと解説をしてみます。ちょっとざーっと書いたので、分析が浅い点も承知していますが、参考までに^^;
 
 

前提:Appleの売上げがすごいよ、という記事

Apple の2011年10月~12月期、売上高/純利益が過去最高
iPhone販売台数は3704万台に – アップル、2011年10-12月期決算
 
 
つづきを読む


アメリカのフィットネス関連広告がすごい。


 
日本よりも、やはり予防医療市場が発達しているといわれているアメリカ。
一方で、肥満の方の数も非常に多く、フィットネス関連市場は非常に盛り上がっています。
つまるところ、広告も多種多様なものがあり、とても面白いです。
 
アメリカらしい、フィットネス関連広告を、是非御覧くださいませ!w
 
 
つづきを読む


天才的な一枚の広告デザイン&表現が話題になっているので・・・


 
こ、これはすごいです。。あまりにtwitterでRTが多かったのでブログでも。
 
digg上で話題になっていた、一枚の広告デザインを御紹介します。
よく、見かける、大型ディスプレイ広告の一つですが、
そのうまい見せ方が、なんとも素晴らしいです。
 
下記、興味ある方は、御覧くださいませ。
 
つづきを読む


『Vintage Ads』 昔の古い広告だけを紹介し続けるブログ

20年後は、今ぼくらが見ている広告すらこうやって見えてしまうのでしょうか。『Vintage Ads』では、歴史ある広告(=要するに昔の広告)だけを集め、紹介しています。同じ”絵”なのに古く感じるのは、なぜなんでしょうか。う~ん・・・時代の流れをいかに早くつかめるか、又は、流れを創り出せるかが、どれほど重要なのかを思い知らされるブログでした。とというわけで!せっかくなので、ごく一部をご紹介です。ご覧くださいませ~

紅茶のリプトン(1950年)

3521585773_a5606747df_o
 

パナソニックのラジカセ(年代不明)

0_24ba6_b4eac701_xl
 

いよいよ、破綻してしまいそうなGMのシボレーのCM(1984年)

Vintage Ads

歴史ある広告(要するに昔の広告)を紹介し続けるブログ


『ピタゴラスイッチ風 youtube』 HONDAのCMがすごい件

たまには、こんなyoutubeの動画ネタも衝動で御紹介させてください。
秀逸でした。大人なピタゴラスイッチという感じで、途中途中の演出はもちろんですが、最後の車登場にも、非常に強いこだわりを感じます。一体、何回撮り直したのでしょうか・・・。本当に反響の多い、素晴らしいプロモーションだと思いました。
 
実は、かくいう私も、動画制作事業を推進しています。コマ撮リ、又は、ストップモーションムービーと呼ばれるジャンルで、奮闘しています。ご声援いただけたら幸いです。
 
ちなみに動画閲覧数10viewsごとに、¥1 となります。世界で笑顔が増えると、発展途上国の子供たちが笑顔になる。というプロジェクトです。ちょっとでも、「おお!」と、思っていただければ幸いです。笑 下記が、最新ムービーの第三弾作品です。
 


『ナリキル?』あなたもDVDのパッケージになれる!

う~ん、、、先に謝罪します。
今回のエントリーは半分(全部?)ジョークです・・・

video fox japanが運営している、ナリキル?は、自分の写真をサクっと加工し、DVDのパッケージに自分の好きな写真を貼り付けることができるジェネレーターです。現在、なりきれるのは、キアヌリーブスが主演している映画『地球が静止する日』だけですが、今後、他のなりきりパッケージが用意される様子です。
 
こういった類のPRサイトに、近頃出会うことがしばしばあります。マーケティングの観点から見て、このPRの最終ゴールを、一体どこにおいているのか疑問ではありますが、認知させるという観点ならとても良いと思うのですが、映画に足を運んでもらう。には、やや遠いような気もしてしまいます・・・
 
 さどぅ ナリキル?
▲ネパールで撮影した『さどぅ』を当て込んでみる
 
地球が静止する日 サドゥ 
▲完成!結構、怖い・・・
 
 
一方で、企画自体の面白みは非常に感じます。
観光地などでブームでもある、顔はめ人形(正式名称不明・・・)みたいな感じで、そこでばんばん面白い写真を撮らせて、その観光地の特産品・名物や有名な場所や人などを認知させることのできる、置物です。それのweb版、という感じがします。
 
では、どうやって成功要因は何か?過去、成功したと思われる一発屋サイトの共通項としては、そこに『笑い』の要素があったことのように思います。もし、『笑い』の要素を入れることができたなら、また、爆発的なHITサイトが生まれるように思いました。勉強になります!ありがとうございます。
 

ナリキル?

好きなDVDのパッケージに、自分を当て込めるジェネレーター


『あなたのTシャツを着ます。』 で、年収700万円??

warpiajwetjaert

これは、なかなか面白い取り組みを発見しました。
彼がしていることは、『提供されたTシャツを着用し、ブログで紹介する。』 というだけ。
彼にTシャツを着用させたい個人・法人は、彼にスポンサー料金を支払うという仕組みです。

その広告出稿料(=Tシャツを着てもらう金額)の設定が、また面白いのですが、
1月1日=$1  1月2日=$2・・・・・・・12月31日=$365  となっています。

毎日依頼が入ると仮定すると、年収で$66795になり、ざっくりいえば700万円に相当します。ブログへの投稿の仕方も、ただ着ているだけではなく、色々な画像加工がされていて、とても面白い見せ方になっています。

買いたい方は、彼のカレンダーでスケジュールを見て購入ができます。
(10月でも、既に、かなりいっぱいですね、、、)
 
t-shirt
 
以前、ミリオンダラー.comが話題になりましたが、これももう少し話題になりそう。
余談ですが、最近面白いアイディアだな、と思ったのは、
100shikiの田口さんが紹介されているサービスの、ラブロガー
カップルでブログを開設しよ~ね。という、サービスなんかは斬新でした。
 
なぜ、海外ばかり面白いアイディアが出るのか?
それとも、国内にもあるけど気がついていないだけなのか・・・
net人口は、変わらないはずなんですが、どうも海外が目立ちます。 
 
以上、ナイスアイディア!な、サービスでした。
 

I wear your Shirt.

シャツを着て、ブログで紹介。着用させるには、スポンサードを!