意思決定はBestではなくBetterでよい。


 
 
自宅の冷房からカビの仄かな香りがいたしまして、夏の夜、蒸し暑いリビングで更新しています。
全くブログを書けていなかったのですが、特にSNSにポストすることはせずに、
静かに気軽に。アーカイブだけしておこうと思いたち、更新してみます。笑
 
で、Tweetで全ていい切った感もあるのですが、
意思決定とはBetterであると思っている人と、Bestであると思っている人とは、
かなりスピードに差が出ていくものだな、と最近感じています。
 
一歩踏み出せば始まるところを、Best探しをしてしまう人は、
どうしても踏み出せずに、調査工数だけ嵩んでいき、手が詰まってしまうものです。
 
意思決定をする立場にいる人は「Betterでいいんだ」ということを覚えておき、それを神のごとく信じるのです。
そうすればスピーディにたくさんのことを実行できますし、Betterゆえ不完全だから改善箇所も明確です。
自分の意志決定を信じ、高速で改善し、Bestに持っていくぞ! というスタンスこそ、重要であると思うのでした。
 
 
このくらいのライトさなら、続けられる気がした。