スタートアップを創業して5年以上休まないでいられた10の習慣

(毎回久しぶりから始まるので、久しぶりとは書かないことにしたんだ。)
 
実は創業してから丸5年が経ちましたが、1度も体調不良で会社を休んだことがありません。
どんなことしてるのか、とよく聞かれるので年末で風邪が流行りそうなシーズンですし、
備忘録としてまとめてみようと思いたちました。
 
メンバーや大切な方々に、少しでも参考になったら是非シェアいただけたら幸いでございます。
 
 
※注釈加筆
本エントリーを読んだ方から「5年間365日働くのすごい」とブラック企業感満載の感想を頂いたのですが、
土日祭日は休んでおりますし、夜は結構早く帰っておりますし、
なんなら年に3回くらい大型連休(6〜10連休)がある当社ですのでご安心くださいませ。w
 
 
・いきなり余談 
実は先月あたまに途中まで記事を書いていて保存、眠っていたのですが、
ピクスタ古俣さんの朝のポストを見て、「あぁいかんいかん」と思い出し、
便乗して書き直しているのが今です。w  ※すいません、タイトルパクりました。
 
参考:スタートアップを創業して10年以上休まないでいられた7つの習慣
 
 
#ところで、ホリエさんの本はとてもおすすめです。結構すでに導入していることも多かったのですが、新しい気づきも沢山。
むだ死にしない技術
 

 

前提:健康管理をすることは責任である

  
会社の経営をしていると、もっとも重要なのは私やメンバーの「健康」であると思います。
仕事ができる人を、集中力 x 計画力 x 行動力 とわたしはいつも置いているのですが、
体調管理とは、この「集中」にかかる点で大きなポイントを占めます。
 
風邪を引いたり、体調を崩したりすると集中ができませんので、
仕事のパフォーマンスがぐぐぐっと落ち込んでしまう、という簡単な公式です。
ということで、以下に習慣を少しだけまとめてみたいと思います。
※なお、体調崩した人を「管理が悪いからだろ」なんてことは一切言うつもりはありませんし
体調を崩しやすい人がいることも承知しているので、そういう意味ではありません。

 
 

わたしがやっている10のこと

大きくわけて、中長期的な健康(予防)のための打ち手と、
短期的なコンディションを整えるための打ち手とに大別されますが、
とりあえずパラパラと10個書いてみたいとおもいます。
 
 

#1. 人間ドックでの経年数値管理

 
仮に全ての数値が健康な範囲であったとしても、実はよくみると、「ある数値」は右肩あがりで伸びているというケースがあります。 それがわかればリスク分析は容易になり、打ち手が色々と打てるようになりますね。私の場合はコレステロール値がやや高く、ゆるやかに上昇をしてしまっているので、最近は毎朝きちんと大豆や発酵食品や野菜ジュースを摂取するようにしています。
 
ダイエットと同じですが、まずは事実を定量的に知ることが大切です。
人間ドックは致命的な病の発見もそうですが、全身の数値や画像を定点観測するというメリットが大きいです。
 
なお、5年くらい前から毎年通っており、色々と病院を調べたりもしましたが今はここで定着。
 
他医院と比較したときのメリットは、
マジで速い(午前中の2時間スルーで終わる、待ち時間ゼロ)、値段も検査内容に対してリーズナブル、
検査結果も郵送速いし楽、問題箇所の検査もスムーズ。 と言う感じ。@5万円くらい
汐留セントラルクリニック:http://www.centralclinic.co.jp/clinic/shiodome.php
 
 

#2. ピロリ菌検査

これは成人以上の男女みなさま、必ずやったほうがよいです。親にもオススメしてあげてほしい。
ピロリ菌が胃がん原因の99%とされており、また胃潰瘍や胃痛に悩まされている方も原因菌である可能性が高い。
わたしは陽性反応が出て、すぐに除菌をしました。退治も1週間程度と簡単で、しかも保険適用です。
 
放置しておくと、胃潰瘍や胃がんになりますのですぐにやるといいです。
 
堀江さんがやられている、こことか情報が豊富ですね。
参考:P Project https://www.p-project.jp/ 
 
 

#3. 歯の健康を保つこと

歯周病と糖尿病や、歯周病と癌などはかなり高い相関関係が出ていることから、
歯の健康を維持することで防げる病が意外とたくさんある、ということが分かっています。
また、QOLを高める意味でも歯がしっかりしているというのはとても大切ですね。
 
私はここ3年くらい、
1〜2ヶ月に1度はかならず、歯のクリーニングへいくようにしています。
30分で終わりますし、歯ブラシでは取りきれいない汚れがとれます。
 
また、過去なった虫歯もひっくり返すとまた中で虫歯になっているようなことがあるので、
それも再治療しながら、定期的なメンテナンスをしています。
 
ところで、私にとっての良い歯医者の定義とは、以下の3点あります。
 
 
1)距離
これはめちゃくちゃ大事で、家か職場から徒歩でいける場所をおすすめします。
それは、定期的に通うことがもっとも大切だからです。
 
2)サービスや清潔感
お医者様が課題解決思考かどうか、これはとてつもなく大切なポイントです。
無闇に歯を削ったりせず、複数オプションを提示してくれることはとても重要です。
最近できた歯医者は、たいていかなりキレイですので、清潔感は大丈夫なところが多い印象。
 
3)技術
これは言わずもがな、きちんとしていただけたほうが助かります。
ただ、歯石取りなどのクリーニングは高い技術はいらずにできるので、
1と2を重視しておけば全く問題ありません。
 
 
ちなみにわたしは、オフィス1Fにあるこちらの歯医者に通っていますが、全部満たしていて大満足です。笑 株式会社Loco Partners社員御用達で、10人くらい通ってる気がします。w
オリオン歯科 汐留
 
 

#4. 水を飲むこと

体調が悪くなったときも、そうでないときもそうなのですが、
ミネラルウォーターを毎日2L程度は飲むようにしています。
朝起きたら水、会社に着いたら水、途中でも水、お風呂前も水、寝る前も水。 という感じです。
 
身体は水でできているので常に新鮮な状態が保たれますし、
また尿や汗となり排泄することで、老廃物もカットされていきます。
体調が少し悪いなというときはポカリスエットにするなど、塩分や電解質を多めに取ります。
 
 

#5. 睡眠の質と量を上げる

良い睡眠が、脳や身体にポジティブな影響をあたえることは言うまでもありませぬ。
 
量:わたしは最低でも6時間以上寝ないとムリなので、どんな時でもそこから逆算して計画を立てます。
どんなに大変なことがあったり、つらいことがあっても寝れば忘れますし、
ちゃんと6時間眠れば翌日の集中は維持できるものです。
 
質:眠り環境への投資は、非常に効果的であると考えています。
加湿器、テンピュールの枕、羽毛布団、マットレス、シモンズのベッドというハードの整備と、
眠る前に水分を補給したり、暖かいお風呂にゆっくりつかってから眠るというソフトという感じです。
10万円のベッドを買っても、5年使えば1日あたりは50円です。さらに、1時間単価にすると相当コスパ良いです。
 
 

#6. 毎朝の食事をバランスよく取る

食べるのは前提です。食べない日はほぼありません。
人間ドックのところでもふれましたが、ここ数年は毎朝かならず食事をし、
また、大豆、発酵食品、野菜ジュース、シリアルなどなどで健康バランスを調整しています。
 
半年前くらいまでは毎朝かならず納豆と豆腐とにんじんジュースを摂取していましたが、
最近は玄米シリアルと豆乳などになっています。元気です。
 
ちなみに逆に、夜は炭水化物をあまり食べずに胃腸を休めます。
※私の問題は、毎日の会食によるお酒です・・・
 
 

#7. 運動をすること

起業してからずっと、週1度はなんらかの運動を心がけています。
(最初のほうは、週2−3くらい朝ジムに通っていたけど、最近は怠けていて出来ていない・・汗)
 
運動をして良い汗をかくと、その日や翌日は気持ちが良いですし、
また悩んでいたことのほとんどは吹き飛び、また良いアイディアも沢山浮かんできます。
泳いだり、走ったり、筋トレをしたりなどなんでもよいから動くことは大切だと思っております。
 
 

#8. うがいよりも手洗いが大事(らしい)

風邪が流行る期間は、100%かならず手洗い・うがいをするように心がけています。
うがいよりも手洗いが大切であり、多くの風邪は手にウイルスがくっついて、
その手で食事をしたり、目や鼻をこすったりして体内に入ってくるそうです。

※密室で会話だけをするケースと、トランプをするケースでは遥かにトランプをしたケースのほうが伝染るという東北大学大学院の研究結果がある。
参照:http://www.atpress.ne.jp/news/40225
 
会社に着いた時、出かけた時、家に戻ったときなどなど、
手洗いをこまめにするようにしています。 
 
 

#9. 気をよくもつ

病は気からとはよくいったもので、気を良い状態で保てるようにしています。
健康な肉体は健康な心からやってくるのでとにかくストレスを溜め込まないようにする。
ストレスを感じたら「まぁこういうときもあるよな」と開き直ったり、運動をしたり、温泉につかったり、マッサージへ行ったり、寝たり。
  
あまり人と相対的な比較をして何かを決めるほうではないのですが、(これは目標もそうだけど)
満足しているときほどより上を見て、さらなる高みにいる人たちを目指し、(下を一切見ない)
不足/不満を感じるときは少しだけ下を見て、自分より辛い境遇の人を意図して見ます。
 
 

#10. 体調が傾いたと感じたときにすること

とはいえ、体調が傾くこともあります。
 
風邪の前兆や、喉などに違和感を感じたらかならず、
葛根湯を飲んで、ポカリスエットをこまめにとにかく沢山のみ、ビタミンを補給し、
トイレへ行く回数を増やすように、体内の水分量を調整します。
 
葛根湯は効果あるかよくわからないのですが、w
なんとなく、年に1−2度ある悪寒をこれまでも乗り越えてきたのでそのようにしています。
ちなみに私は薬は飲まない。薬=緩和 なので、痛みを取りたい時は有効ですが、治したい時は有効ではない。
 
 

まとめ

書いていたら結構長くなった・・・
我々はプロスポーツ選手と同じく、試合はないものの、毎日重要なMTGや意思決定の場があり、体調管理は大切です。
 
とりあえず、こんなことを私は意識した結果、今のところは5年以上一度も体調不良で休んでいませんが、
もし他にもなにかこれは、というのがあったら是非教えてください^^
って書いたけど、いきなり明日なにか起こるかもしれないのでわかりませんが。(;・∀・)