「アイデア」というのは複数の問題を一気に解決するものである。

idea
 
なんと、明快な考え方なのだ・・・
 
「解決される問題」と「解決策」とが1対1の関係であるケースは、ほとんどが場当たり的な打ち手です。しかし、多くのケースにおいて問題発見と課題解決が一対になっており、対処療法だったりします。一つの解決策(アイデア)で、複数の問題解決をすることが頭をヒネるということが、本来は基本なのですね。
 
メンバーそれぞれが、
一見すると関連性の低い課題同士をも、うまくがっちゃんこし、
そこにあうアイデアを考えること。
 
サービスが急成長している今だからこそ、一秒たりとも油断せず、
あらゆる視点からアイデアをひねり出し、実行していきたいと思うのであります。
 
うんうん。
 
 

ほかの人と同じ方法で進んでいくだけですから
競争力がないんですよ。
 
「多かったら少なくしよう」
「足りなかったら増やそう」
いま起こってる事象をそのまま
しらみつぶしに解決していくのは、
誰でもできることだし、工夫もいらない。
 
問題となっている事象の根源を辿っていくと、
いくつもの別の症状に見える問題が
じつは根っこでつながってることがあったり、
ひとつを変えると、
一見つながりが見えなかった
別のところにも影響があって、
いろんな問題がいっしょになくなったりする。
 
そういうふうに、ひとつのアイデアが
いろんな問題をいっぺんに解決してくれる。

 
 
当時、リクルート入社半年過ぎ頃。
これは、任天堂岩田さんと糸井さんとの対談記事から学んだことであります。
本当に久しぶりに読み返し、今もってなお、深みが増すものです。
http://www.1101.com/iwata/index.html
 
 
偶然にも、父と同じ胆管がんで亡くなられたこともあり、命を思い出した。
改めて、一日一日を大切に生き、挑戦しつづけていきたいと強く思う出来事でありました。
心から、ご冥福をお祈りします。
 
 

観光開国にチャレンジしてくれる志士を大募集中!

そこら中から中国語、英語が聞こえてくる会社にたったの3ヶ月でなりました。
でも、まだまだ募集しております。是非、まずはお茶でもしに来てください^^
特に、エンジニアみなさま、大募集中。