Facebookページ名が変更できるようになりました。

これもまた、マイナー機能なのですが、
Facebookページ名称の変更は、いろいろな理由もあって、したい方も多かったのではないでしょうか。今までの通説では、ファン数が200名を超えた場合は「一切の変更は認められない」ものでしたが、以下の規約にも記載されている通り、「規約に従って変更できる」ようになりました。
 
ページ名の変更および移行
弊社は、誤解を招いたり、意図しない関連付けが生じない場合に限り、ページ名の変更および移行に対応します。たとえば、ローカルからグローバル(「Facebookフランス」から「Facebook」など)への移行は認められますが、グローバルからローカル、またはローカルからローカル(「Facebookフランス」から「Facebookロシア」など)への移行は認められません。また、製品ページからブランドページ、一般ページやオピニオンページからブランドページ、またはグループからFacebookページへのカテゴリ変更が生じる場合には、ページ名の変更や移行を申請することはできません。すべての移行は、弊社の裁量により最終的なものとして行われます。
 
参照:https://www.facebook.com/page_guidelines.php

 
 

変更するための方法

以下、見慣れた管理画面ですね。
そこに、「変更を申請する」リンクが表示されていると思います。
こちらから、変更申請画面にはいり、変更することが可能となります。
 
 

 
 
クリック後は、画面指示に従えばokです。
なお、過去の数カ所ほど、変更してみましたが、数日以内に返信が来ます。なお、一度変更してしまうと、今度は本当に再変更できないようなので、かなり注意深く変更することをオススメ致します。


Facebook.comに隠された機能、短縮URLがあった・・・!

とても細かい機能なのですが、ビジネスでは地味に使えるのかも? と、思ったので共有してみます。主に、印刷物(名刺やポスターなど)だったり、URL自体を見せたい際などには、有効なのではないかと思われます。
 
弊社も、Facebook関連事業を全力で推進しておりますので、
是非、この機能は、クライアントの方にも紹介してまいりたいと思いました!
 
 

使い方は至ってシンプル

Facebookアカウントや、ページのアドレスのfacebookを、fbに変えるだけ! That’s it.
 
例)
今まで:facebook.com/shinojapan
短縮版:fb.com/shinojapan
 
これで、アクセスができてしまいます。
 
 
偶然、日本行き飛行機に広告を出していた、下記のexpediaのクリエイティブで知るのでした。
 
500500


スリランカの環境、治安、物価、移動手段、おすすめスポットなどまとめ。(2012年9月)


 
 
スリランカ旅行の帰りの飛行機で、仕事をしつつ、思い出を振り返りながら本エントリーを書いてみました。
 
netで情報を検索しても、スリランカ旅行に関する情報があまり出てこなかったりしましたので、本エントリーが、スリランカ旅行へこれから行く方の参考になりましたら幸いでございます。基本情報、環境、雰囲気、治安、移動手段、ホテルなどなどについて、一気にまとめています。なお、ここに記載されている情報は、2012年9月末現在(1ルピーは0.6円換算)です。
※当情報によってなにかありましても、一切の責任を負うことはできませんので、ご了承くださいませ。
 
 
大きく、以下のコンテンツをまとめました。
・環境や雰囲気や治安
・交通情報、移動手段など
・おすすめの観光スポット
 
 
参考までに、私が今までに旅したアジア各国は以下となります。以下の国との比較として、お読みいただけたら幸いです。
中国/韓国/台湾/タイ/ベトナム/カンボジア/シンガポール/マレーシア/ネパール/
 
 
それでは、以下、興味ある方はどうぞ!
(写真はこちらにもあります:https://facebook.com/shinojapan )
 
 
つづきを読む