『Fring』 3G回線でテレビ電話&音声通話が利用可能に。(skypeを使用)

これは、待望でした!(1月28日発表の内容。ちょっと遅い・・・)
参加させてもらっているメルマガ(デジタルフロンティア)から情報を頂きました。
キュウさん、非常に貴重な情報を、ありがとうございました。
参考ブログ:http://qzaihan.blogspot.com/ 

  
タイトルのままですが、既に、iPhone用アプリケーションの『Fring』が、3G回線に対応した為、実質、テレビ電話と通常の電話が無料で出来るようになっているそうです。オフィシャルサイトで本件に関して言及していますが、これから僕も試しにやってみようと思います。下記、使用方法です。
(ちなみにskype純正アプリも、3G対応に向けて開発中です。参考 netafull
 
 

使用方法

基本的にアプリのアップデートも、何も必要ありません。
但し、『voip calls are not allowed』と表示されてしまう場合のみ、
“More” をクリック → “Go offline”  と設定し、Fringを再起動してください。
 
 
言うまでもなく、インターネットの存在はもはや当たり前で、これからは「どう工夫して使うか?」という点を、今までとは違ったアプローチで検討することで、世の中がどんどん便利になっていきそうですね。
例:大手民放ラジオ13社、ネット同時放送解禁へ
 
 

ふと思ったコト(全然関係ない)

 
日本では、テレビ電話っていうけど、
英語では、video callsっていうんですよね。
 

『Fring』 3G回線でテレビ電話&音声通話が利用可能に。(skype利用)

参考:3G video & voice calls now available on iPhone!