『家系図』を構築し、コミュニケーションをとれるSNS

家計図 SNS
 
近頃、自分の祖先らがどういう人だったのか、という点が非常に気になっていますが、一方で、知る手段が見当たらず、結局、そのまま何も行動していない自分がいます。そう考えると、せめて僕の世代から、子供やその子供、またその子供・・・と、このサービスを使うことができれば、永続的に、篠塚家の歴史を辿ることが可能となるのかもしれません。しかも、生きている間は、お互いにコミュニケーションを取ることも勿論、可能です。非常に便利なサービスであり、意義があると思いました。
 
3453455
 

dynastree.com 3つの特徴

1.完全無料で、家系図を作成することができる。
2.家系を見られるのは、家系内のユーザーだけ。(安全)
3.全ての親戚・親類を招待することができる。

 

ほとんどのSNSは、ある一定の世代を超えると使用されなくなりますが、こういった、時代を超えられるサービスは、永続的に使われる可能性があるように思います。人生のイベントという点を、線にできるようなサービスこそ、これから重要なのかもしれませんね。
 
wreasdfasdgsdg 
 
▲これほどの言語に対応しているのに、日本語はないことは、少し焦りが・・・。 

dynastree.com

・『家系図』を構築し、コミュニケーションをとれるSNS


『Twitter いつから始めた?』を調べるだけのサービス

when did you join twitter?』では、いつ、あなたがtwitterを始めたかを調べてくれるだけの、シンプルなサービスを提供している。使い方は、超単純!自分のIDを入力し、find out!ボタンをクリックすれば、完了。ちなみに、僕は、下記の通りでした。

twitter acoount

近頃、twitterのニュースが冷め止まないのですが、
特に、すごいと思ったのが、techcrunchのこのエントリー

twitter-march
▲twitterの成長速度が、落ち着くどころか加速している件
 
日本では、まだまだ火がついていませんが、
twitterの火炎は、世界中に飛び火していることが明らかに・・・。
皆さんも、もしよければtwitterしていただき、followしてください~。笑
 


youtube他、ソーシャルメディアの多角的な統計情報

49-amazing-stats

参考になるのか、ならないのかよくわかりませんが、、、多角的なデータを集めたエントリーが話題になっています。 2009年1月12日に投稿されたエントリー『49 Amazing Social Media, Web 2.0 And Internet Stats』の、デリシャスが1000を突破しました。

この投稿、何が面白いかというのが、多角的な統計データ。
ソーシャルメディアの統計情報を、さまざまな角度から紹介しています。
下記に一例を記しておきますが、是非、サイトにアクセスしチェックしてみると面白いです。
参考になるかならないか、よく分かりませんが、その規模感には圧倒されます、、、

49 Amazing Social Media, Web 2.0 And Internet Stats

ソーシャルメディアの統計データを多角的に紹介しているエントリー

youtubeの色々な統計情報

70,000,000 – youtubeにあるvideoの総件数 (March 2008)

200,000 – ビデオをアップしている人の数 (March 2008)

100,000,000 – 1日あたりに再生される回数 (2006年 時点)

112,486,327 – もっとも見られたビデオの再生回数(January, 2009)

2分 46.17秒 – 1ビデオあたりの平均再生時間

412.3 年 - すべてのムービーを見るのに費やす時間

26.57才 – ビデオをアップする人の平均年齢

13時間 – 毎分アップされるビデオの総時間


『itpints』 リアルタイム検索ができる次世代サーチエンジン

itpints
 
これは、またしても新しい発想です。今までのgoogleは、全てのweb情報をまとめあげ、『バックリンク数の多いサイト=価値のあるサイト』 として、多くの情報をインデックスし、並び順を変えてきました。

この、『itpints』は、各種blog、twitter、flickr、friendfeedなどから、更新の早い順で並べ替えるという、非常にシンプルな検索サイトです。実際に、検索してみると、分かるのですが、色々な情報を吸い上げてきてくれます。

itpints2
▲小さいですね、、、soccerで検索してみました。

率直な感想・・・
検索する目的は、情報にたどり着くためですが、情報にたどり着くために、最新情報を吸い上げる場面って、そんなにない気がしました。アイディアは、面白いので、もう一つのブレイクスルーポイントが欲しい!と、感じました。

itpints

次世代型検索エンジン:blog、twitter、flickr、friendfeedなどから、更新の早い順で表示


『エクスペリエンスギフト』 経験を贈るためのECサイト

ソウエクスペリエンスギフト

記念日に、何を贈ろうか迷って、デパートをウロウロすることはあっても、こういった、ECサイトをウロウロすることは、今までありませんでした。また『経験(=サービス)を贈る。』 という発想は思いついても、どうやって贈るのかが分からず、断念してしまうことも、しばしばありました。そんな理由からか、体験モノやサービスなどのプレゼントとしての需要はあるけれど、その贈りにくさから、敬遠されてしまっていたようにも思います。

『贈られるプレゼント=贈りたい×贈りやすい』 という公式かと思います。
たとえば、iPod なんかは、贈りたくもあり、贈りやすくもあるため、プレゼントマーケットの中でも、かなり大きなシェアを持っているのではないでしょうか。

話は脱線しましたが・・・
それを解消してくれる、なかなか素敵なサイトが、『ソウ・エクスペリエンスギフト』です。このサイトでは、体験ギフト(=サービス商品)を、購入し、贈ることができる優れたサービスを提供しています。
モノでは伝えることができなかった、違ったメッセージを贈ることが可能となります。
 
毎日が誰かの記念日、とはよくいったもので、
記念日に特化したサービスは、やはり、非常に需要が高いです。
今後に注目したい、サービスでした。

ソウ・エクスペリエンスギフト

モノではなく、経験を贈るためのECサイト


『ヒトメボ』 誰かに一目惚れしたら、押すスイッチ

一目惚れ ヒトメボ

アイディアが斬新で、非常に面白いと思いました。
株式会社ユーマインドが提供する、『ヒトメボ』は、街のどこかで「いいな」と思う人を見かけたら、アクセスし、携帯電話に表示されたスイッチをクリック。すると、GPSから位置情報を送信し、一目惚れした時間・場所を保存することができる。

また、ちょっと面白い機能としては・・・
ほぼ同時刻に、同じ場所で、ヒトメボスイッチが押された場合、
二人を両思いと診断し、『2人は両想い』として通知される。

規模と精度(量と質) で、成功ファクターを見ると、、、
規模・・・参加者の数が少なければ、サービスとして機能しない。男女比も問題です。
精度・・・誰に対して押したか分からないため、現状では両思いツールが機能しない。

この二点がクリアになると、非常に面白いサービスになる気がしました。
換金化に関しては、その後の問題になりそうですね!
面白いアイディアなので、今後、注目していたいと思います。

ヒトメボ

誰かに一目惚れしたら、押すスイッチ
ヒトメボ


『あなたのTシャツを着ます。』 で、年収700万円??

warpiajwetjaert

これは、なかなか面白い取り組みを発見しました。
彼がしていることは、『提供されたTシャツを着用し、ブログで紹介する。』 というだけ。
彼にTシャツを着用させたい個人・法人は、彼にスポンサー料金を支払うという仕組みです。

その広告出稿料(=Tシャツを着てもらう金額)の設定が、また面白いのですが、
1月1日=$1  1月2日=$2・・・・・・・12月31日=$365  となっています。

毎日依頼が入ると仮定すると、年収で$66795になり、ざっくりいえば700万円に相当します。ブログへの投稿の仕方も、ただ着ているだけではなく、色々な画像加工がされていて、とても面白い見せ方になっています。

買いたい方は、彼のカレンダーでスケジュールを見て購入ができます。
(10月でも、既に、かなりいっぱいですね、、、)
 
t-shirt
 
以前、ミリオンダラー.comが話題になりましたが、これももう少し話題になりそう。
余談ですが、最近面白いアイディアだな、と思ったのは、
100shikiの田口さんが紹介されているサービスの、ラブロガー
カップルでブログを開設しよ~ね。という、サービスなんかは斬新でした。
 
なぜ、海外ばかり面白いアイディアが出るのか?
それとも、国内にもあるけど気がついていないだけなのか・・・
net人口は、変わらないはずなんですが、どうも海外が目立ちます。 
 
以上、ナイスアイディア!な、サービスでした。
 

I wear your Shirt.

シャツを着て、ブログで紹介。着用させるには、スポンサードを!